編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

28型UHD(3840x2160)HDR対応液晶モニター 60Hz 2ms FreeSync「JN-T2888UHDR」を発表

株式会社JAPANNEXT

From: ValuePress!

2019-10-01 14:00

株式会社JAPANNEXT(東京都千代田区)はUHD(3840x2160)HDR対応 10bitパネル採用28型液晶モニター「JN-T2888UHDR」を発表し、2019年10月10日(木)より発売を開始します。尚、2019年10月1日~10月10日は発売記念特価販売セールを実施します(26,980円税込み)。


[資料: (リンク ») ]


本製品はUHD(3840x2160)解像度に対応したHDR対応液晶モニターとなります。圧倒的な表示領域に加え、HDR機能を使用することでよりリアルに迫った色鮮やかな映像体験を味わうことができます。

UHDとは、フルHD(1920×1080)の約2倍の作業領域を実現する3840x2160ドットの解像度となり、高精細な表示を実現できます。充実のインターフェースで HDMI 2.0 x1, HDMI 1.4 x2,Displayport(DP) x 1、合計4つのポートを搭載しています。10bitカラー パネルを採用しsRGBを100%カバーしています。画像をより鮮やかに、美しく、どんな場面でも忠実な色再現できます。画数ピッチを約0.16ミリ及び157PPIという高画数密度を実現。どんな詳細な映像も、明確に高精細な表示を実現できます。目に優しい低ブルーライトモードを搭載し、フリッカーフリー設計で、身体への負担を軽減 します。60Hzのリフレッシュレートと2ms (最大)応答速度対応で、動きの速い描写の映像をなめらかに表現することが可能です。AMD FreeSync対応で、ゲームモード機能を搭載、映画やゲームなど楽しむ方に最適な環境をつくります。HDCP2.2対応でパソコンのみならず、4K対応メディア配信サービスが楽しめます。2Wのステレオスピーカーを搭載しています。LEDバックライト採用により、大幅な省電力を 実現し、消費電力を29Wに抑えています。 筐体はブラックの1色となります。


JN-T2888UHDRの主な特徴


リアルに迫った色鮮やかな映像体験を

HDR(ハイダイナミックレンジ)対応モニターは従来のSDR規格(スタンダードダイナミックレンジ)と比べ、明るい部分も暗い部分もくっきり表現しリアルに迫った深みのある映像を演出します。HDR対応のブルーレイディスクやビデオ・オン・デマンド、ゲームなどの表示が可能。現実に近い究極の映像をお楽しみください。


圧倒的な情報量の表示と効率的な作業領域を実現

JN-T2888UHDRは28インチのUHD(4K)解像度に対応した液晶ディスプレイです。フルHD(1920×1080)の4倍の作業領域を実現する3840x2160ドットの解像度です。一般的なフルHD液晶ディスプレイより作業領域は圧倒的に広く、例えば、フルHD解像度の動画を同時に4つ表示可能です。


大型グラフィックスを扱うDTPやCADソフトなどの作業パレットを配置するなど、複数ドキュメントを扱うオフィスワークに最適。また、WEBページの同時表示や、フルHD動画を楽しみながらスカイプやその他のSNSアプリを同時に表示することができ、様々な作業をよりよくサポートします。


新しい感動を体験させる超工画数密度

画数ピッチ(画素と画素の距離)を約0.16ミリ迄に縮めることで、28型モニターでも157PPIという高画数密度を実現できる4K解像度。どんな詳細も明確に、高精細な表示を実現、細部まで精確にくっきりと再現。今までにない精確性と鮮やかさを体験できます。画質の鮮明さ、色彩の豊かさ、細部まで精確な表示を実現します。低価格で超高精細機能が得られます。


60Hzのリフレッシュレート2ms高速応答速度

リフレッシュレート60Hzが通常の30Hzに比べ、滑らかな動きを実現。オーバードライブ機能を最大に使うことで、画像の鮮やかさを失うことなく、応答速度2msを実現。


AMD FreeSync対応

AMD FreeSyncテクノロジーは安定しないゲームプレイやフレームの低下を解消し、どんなフレームレートでも、なめらかでアーチファクトフリーの性能を実現します。


3つのゲームモード搭載

どんなに技術のあるゲーマーであっても、視認性の悪さは、ゲームの勝敗に影響します。暗いまたは明るい場所に隠れた敵を見分けやすくし、ゲームを有利に展開することができます。


フリッカーフリー設計、ブルーライト低減機能搭載

目の疲れの原因とされるブルーライト(青色光)をブルーライト低減機能で抑えています。

また、フリッカー(ちらつき)はモニター画面の点滅のことで、目の負担となって疲れの原因のひとつとされています。これに対しフリッカーフリーは、画面のちらつきを抑え目の負担を軽減します。


充実のインターフェース

多数の入力端子を搭載し、パソコンのみならず、ブルーレイディスクプレイヤー、家庭用ゲーム機、デジタルビデオカメラなどを1本のケーブルで接続できます。

1 X HDMI 2.0

2 X HDMI 1.4

1 X DisplayPort 1.2


その他の特徴、機能、など


スピーカー:2W X 2ステレオスピーカーを搭載、買ってすぐ映画や音楽も堪能できます。

省エネ設計:LEDバックライト搭載により、大幅な消費電力の削減を実現できます。

リモコン付き:電源のオン/オフや入力ソースの切替、画面メニューの操作が行えます。


価格・発売開始時期

参考販売価格: 36,980円(税込み)

発売開始時期: 2019年10月10日

(発売記念モニター特価販売開始 2019年10月1日~10月10日 26,980円 税込み )


▼ 「JN-T2888UHDR」商品紹介ページ:

(リンク »)


▼ 「JN-T2888UHDR」JAPANNEXT直販ページ:

(リンク »)


▼ 「JN-T2888UHDR」商品販売ページ(ウェブサイト「Amazon.co.jp」):

(リンク »)


会社概要


社名:  株式会社JAPANNEXT

所在地: 東京都千代田区外神田1-9-9

事業内容:モニター及びエレクトロニクス製品の開発、製造、販売

とそれに付随する一切の事業

設立:  2006年03月

資本金: 9900万円

URL:  (リンク »)


【株式会社JAPANNEXT(ジャパンネクスト)について】

本社:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-9-9

設立:2006年03月

URL: (リンク »)

事業内容:ディスプレイ(モニター)およびエレクトロニクス製品の開発・製造・販売と関連事業ほか


【一般の方向けのお問い合わせ先】


企業名:株式会社JAPANNEXT

Email:support@japannext.net


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]