編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

学生デザインのロゴやライトショー演出、水辺の新たな魅力づくりイベントを盛り上げ

横浜美術大学

From: Digital PR Platform

2019-10-03 14:05




横浜美術大学は、地域活性化を目的とし、「ライトアップ」と「食」を中心に地域の魅力を詰め込んだイベント「大岡川ひかりの川辺2019」に参画しています。




 地域住民や事業者、来訪者に「大岡川の魅力」を知っていただくために開催される「大岡川ひかりの川辺2019」。横浜美術大学はこのイベントの主催である横浜市、事業構想大学院大学と連携し、このプロジェクトに参画。学生のアイディアによるロゴマークやライトアップの構成や演出に加わり、日本のプロジェクションマッピングの第一人者・谷田光晴氏と共にメインイベントを盛り上げます。



【イベント名称】 大岡川ひかりの川辺2019
【URL】  (リンク »)
【期 間】 2019年10月29日(火)~11月3日(日)
【実施場所】 大岡川 長者橋~黄金橋エリア
【イベントプログラム】
・ライトアップイベント(ライトアップ、イルミネーションの取り方ワークショップ)
・フードイベント(フードトラック、長者町フードフェスタ、黄金町パンとコーヒーマルシェ)
・連動イベント(ゴミ拾いイベント、黄金町バザール、横浜クルーズ、演劇イベントなど)



●横浜美術大学
  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
広報
服部 幸子
住所:神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1204
TEL:045-963-4066
FAX:045-961-7371
メール:hattori@yokohama-art.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]