編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

銭湯の経営やノウハウについて学びたい方を募集します!

株式会社日本能率協会総合研究所

From: 共同通信PRワイヤー

2019-10-04 09:30

2019年10月4日

日本能率協会総合研究所

「銭湯ラボ~経営やノウハウを学ぶための連続セミナー~」(主催:東京都)開催及び受講者募集のお知らせです。

株式会社日本能率協会総合研究所より、「銭湯ラボ~経営やノウハウを学ぶための連続セミナー~」(主催:東京都)開催及び受講者募集のお知らせです。
公衆浴場(銭湯)は、入浴機会の提供だけでなく、地域交流、高齢者の健康増進や見守り、日本の歴史・文化を体験する場など、多様な役割を担っています。
そのため、東京都では、銭湯の事業が継続していくことを目的として、平成30年度から、「東京都公衆浴場活性化支援実証事業」(銭湯ラボ)を実施しています。
今年度は、都内銭湯の後継者及び経営に関わりたいと考える方等を対象に、魅力ある銭湯経営に必要な知識やノウハウを学ぶための連続セミナー(全4回)の受講者を募集します。

1 セミナーの概要(全4回)
○ 各回共通
銭湯経営者による講演・質疑応答
○ 第1回及び第3回
都内銭湯でのバックヤード見学・開店準備等の実働体験
○ 第2回及び第4回
経営コンサルタントによる講義・演習
※ 詳細は別添案内チラシのとおり

2 日程等
○ 日 程/ 令和元年11月~令和2年1月(全4回)
○ 会 場/ 栄湯(新宿区)、都湯(大田区)及び都内会議室
○ 受講料/ 無料
○ 募集人員/20名(今回募集する方以外に、銭湯経営者が参加する場合があります。)
○ 申込条件/次の①〜③のいずれかに該当する方のうち、原則全ての回に参加できる方
① 都内銭湯の後継者
② 都内銭湯の経営に関わりたいと考える方
③ 都内銭湯で働きたい方・関心のある方

3 申込期間:令和元年10月1日(火)~同月22日(火)
※ 申込多数の場合は抽選にて受講者を決定します。
なお、募集人員に達しない場合は、申込期間を延長する場合があります。

4 申込方法
受講申込書に必要事項を記入の上、裏面6の事務局宛てにメール又はファクシミリにて送付してください。申込条件を満たしているか等を確認の上、10月25日(金)までに受講の可否をお知らせします。

5 セミナーの案内・受講申込書
 ・ セミナー案内チラシ(PDF形式)     
 ・ 受講申込書(ワード形式)
 ※チラシ・申込書掲載先
(リンク »)
 
6 事務局(問合せ・申込先)
〒105-0011東京都港区芝公園3-1-22
㈱日本能率協会総合研究所 地域づくり支援チーム 田中・西・前原
E-mail:syaken_02@jmar.co.jp
TEL:03-6435-7566
FAX:03-3432-1837
  ※ お問合せはメール又は電話(受付時間:平日の10時~18時)でお願いします。

【参考】
東京都公衆浴場活性化支援実証事業(銭湯ラボ)について
○ 銭湯の利用者拡大を図り、事業の継続につなげることを目的として実施
○ 主な事業内容
(1)銭湯の後継者等が銭湯の経営やノウハウを学ぶための連続セミナーの開催(本件にて募集)
(2)銭湯に経営を支援するコンサルタントを派遣し、具体的改善策を助言(実施中)
(3)銭湯働き方体験ツアーの開催(10月下旬参加者募集予定)
(4)銭湯の経営者と銭湯経営等への支援に関心のある事業者との交流会の開催(11月上旬参加者募集予定)
※(3)及び(4)については、別途、お知らせします。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]