編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

OKI、タイ王国で環境保護のための水堰止め塀を設置

OKI

From: PR TIMES

2019-10-04 10:01



[画像: (リンク ») ]

OKIグループのプリンター事業会社OKIデータ(社長:波多野 徹、本社:東京都港区)は、9月23日、生産拠点を持つタイ王国において、環境保護への取り組みと地域貢献を目的に、タイ王国北部のランプーン県のフワイ・クン・ナム森に、水堰止め塀を設置しました。作業にはドットプリンター用印字ヘッドの生産拠点であるOKIプレシジョン・タイランド(社長:北畠 哲也、本社:タイ王国ランプーン県、以下OPNT)から、50名が参加しました。

今回の試みは、タイ北部の工業団地事務局が取り組んでいる社会貢献活動にOPNTが参画したものです。OPNTは、従来から環境保全のための活動を積極的に取り組んでおり、水堰止め塀の設置は今回で2回目となります。水堰止め塀を作ることにより、水や肥料が森林内に溜まり、森林保全となるほか、森林火災の防止にも繋がる効果が期待されています。

OPNTは、地域社会への貢献活動として、これまでにも海岸地域などでの植林や、工場近くの運河の清掃活動を実施してきました。地元の子供達が通う学校への義援金援助なども行っています。

OKIグループは、自然環境の保全と持続可能な社会の実現に向けて、今後も各国の政府や団体と協力しながら、地域に根ざした環境保護活動を継続していきます。


沖電気工業株式会社、株式会社沖データは、通称を「OKI」「OKIデータ」とします。


本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部
電話:03-3501-3835
e-mail:press@oki.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]