編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

関西外国語大学 海外からの留学生を対象にしたダブル・ディグリープログラム始動 -- 第1号の留学生が英語キャリア学科3年次に編入学

関西外国語大学

From: Digital PR Platform

2019-10-04 20:05




関西外国語大学(大阪府枚方市)は、海外の協定大学からの留学生に学位を与える「ダブル・ディグリープログラム」を2019年秋学期よりスタートさせました。第1号の留学生がアメリカの協定大学であるマイアミ大学(オハイオ州)から、英語キャリア学部英語キャリア学科3年次に編入学しました。




 ダブル・ディグリーとは、2つの大学の学位を取得すること。関西外大の学生が海外大学に編入学し、関西外大と留学先大学の学位を取得する留学プログラムは1987年から実施してきました。
 今回はこれを海外からの留学生にも拡充するものです。対象の協定大学は、アメリカのマイアミ大学とモーニングサイド大学(アイオワ州)。留学生は、英語キャリア学部英語キャリア学科3年次に編入学し、卒業要件を満たせば関西外大と原籍大学2つの学位が授与されます。

 留学生が関西外大で主に履修するのは、昨年4月からスタートした「関西外大流グローバル人材育成プログラム」です。すべて英語で開講され、日本文化や国際関係、政治学、歴史、経済、ビジネスなど開講科目は60科目以上に及びます。グループプロジェクトやディスカッションが中心の授業スタイルで、ほとんどの授業を留学生と関西外大の学生がともに学びます。
 これらの授業が留学生の原籍大学の卒業要件の単位として認められるということは、関西外大の教育が海外大学と同等の高い水準である証といえます。

▼本件に関する問い合わせ先
関西外国語大学入試広報企画部企画広報課
住所:大阪府枚方市中宮東之町16-1
TEL:072-805-2850
FAX:072-805-2871
メール:press@kansaigaidai.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]