編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

コンテックの計測制御・リモートI/O機器をEdgecrossプラットフォームで活用。 データコレクタおよびデータコレクタ付き産業用コンピュータを発売

株式会社コンテック

From: DreamNews

2019-10-08 10:30

株式会社コンテック (東京証券取引所第二部 証券コード6639、以下、当社) は、Edgecross (エッジクロス) 基本ソフトウェアのプラットフォームと当社の計測制御・リモートI/O機器とのデータ連携を実現するソフトウェアを開発、「CONTECデータコレクタ」として2019年11月より販売開始します。また、「CONTECデータコレクタ」のソフトウェアライセンスとEdgecross基本ソフトウェア体験版をバンドルしたIoT向け産業用コンピュータを11月より受注開始します。

■ 背景・コンセプト
Edgecrossとは、製造現場のIoT化を推進する企業・産業の枠を超えた標準的でオープンなプラットフォームです。FAとITシステムとの間のエッジコンピューティング領域をつなぎ、ハードウェアに依存しないシームレスな連携が可能になります。

2017年の「Edgecrossコンソーシアム」設立以来、エッジアプリケーションの領域では、稼働監視・予防保全・データ分析ソフトウェアや対応産業用コンピュータが発表され、適用アプリケーションが広がっています。一方、FA現場の領域ではOPC UAなどの産業ネットワークからのデータ収集は可能になっているものの、産業ネットワークに対応していないセンサーやスイッチ回路を直接つなぐことができる機器や対応ソフトウェアが少なくデータ収集することが困難でした。

今回発表しましたソフトウェア「CONTECデータコレクタ」により、当社の豊富な計測制御・リモートI/O機器をEdgecrossのプラットフォームで活用することが可能となり、産業ネットワークに対応していないセンサーやスイッチ回路からデータ収集することができます。Edgecrossプラットフォームの活用範囲を広げ、製造業のみならず様々な産業の発展に貢献します。






■ Edgecrossデータコレクタ
品名: CONTECデータコレクタ for デジタル入出力 (11月発売)
価格(予定): 30,000円(税別) Edgecrossマーケットプレイス価格

品名: CONTECデータコレクタ for アナログ入出力 (リリース予定)
価格(予定): 30,000円(税別) Edgecrossマーケットプレイス価格

品名: CONTECデータコレクタ for カウンタ (リリース予定)
価格(予定): 30,000円(税別) Edgecrossマーケットプレイス価格

11月発売のファーストリリースバージョンでは、CONPROSYS IoT Edgeコントローラ CPS-BXC200 + デジタル入出力モジュール、およびCONPROSYS nano カプラユニット CPSN-MCB271-S1-041 + デジタル入出力モジュールに対応します。今後のバージョンアップで、アナログ入出力、センサー入力、カウンタなどの機能モジュールに対応、機能追加していく他、PCIボード、USBユニットなどのパソコン計測制御デバイスにも順次対応していきます。

Edgecrossマーケットプレイス (リンク »)


■ CONTECデータコレクタ付き産業用コンピュータ (Edgecross基本ソフト体験版付属)
型式 : CPS-BXC200-W10M02P05A
ハードウェア : Atom x7-E3950, 8GBメモリ, 64GB SSD
ソフトウェア :
・Windows 10 IoT Enterprise LTSB 2016 64-bit (インストール済)
・CONTECデータコレクタ (ライセンス)※インストーラは当社ホームページからダウンロード
・Edgecross基本ソフトウェア体験版 ※インストーラはSSD内に保存
価格 : オープン価格

型式 : CPS-BXC200-W10M01P03A
ハードウェア : Atom x7-E3950, 4GBメモリ, 32GB SSD
ソフトウェア :
・Windows 10 IoT Enterprise LTSB 2016 64-bit (インストール済)
・CONTECデータコレクタ (ライセンス)※インストーラは当社ホームページからダウンロード
・Edgecross基本ソフトウェア体験版 ※インストーラはSSD内に保存
価格 : オープン価格

CONTECデータコレクタをバンドルしたWindows 10 IoT搭載の産業用コンピュータです。Edgecross基本ソフトウェア体験版インストーラを付属していますのですぐに使用できます。Edgecrossマーケットプレイスで製品版ライセンスを購入すれば、そのまま製品として使用することができます。販売価格は、従来製品 (CONTECデータコレクタなし) と同価格でCONTECデータコレクタが実質無料となる導入しやすい製品です。


■ エンドースメント
今回の発表について、一般社団法人Edgecrossコンソーシアム 事務局 事務局長 徳永雅樹氏より以下のコメントをいただいています。

Edgecrossコンソーシアムは、初となるEdgecross基本ソフトウェア体験版バンドル産業用PCの発売、ならびにデータコレクタの発売を心より歓迎いたします。CONTECデータコレクタにより、Edgecrossでコンテックの豊富な計測制御・リモートI/O機器が活用できるようになり、Edgecrossの適用範囲、適用分野が大きく広がります。また、コンテックの産業用PCにより、Edgecrossの利便性が更に向上され、製造業のIoT化がさらに加速することを期待しています。


【関連情報】
・手のひらサイズの組み込み用コンピュータ CPS-BXC200シリーズ: (リンク »)




株式会社コンテック (CONTEC CO., LTD.) 会社概要
社名   株式会社コンテック (東京証券取引所第二部 証券コード:6639)
所在地  大阪市西淀川区姫里3-9-31
代表者名 代表取締役社長 井狩 彰
社員数  603名(グループ計)
資本金  11億1,960万円
URL    (リンク »)

1975年4月設立。産業用機器の総合メーカーとしてコントローラ本体や周辺機器、ネットワーク機器までを手掛け、開発・製造・販売からサポートまで幅広いサービスを提供しています。
パーソナルコンピュータの黎明期から産業分野でのPC技術の活用に着目し、産業用コンピュータや計測制御用インターフェイスボード、ネットワーク機器など、最先端の製品を次々と開発。
この分野の世界的パイオニア企業として貢献してまいりました。培ったコア技術を活かし、環境・エネルギー、医療、鉄道・交通機関、デジタルサイネージ、IoTソリューションなどの新分野にも進出。
独創的な技術と製品で人々の暮らしをいっそう豊かなものにしていきます。


【お問い合わせ先】
■ 報道関係者様 お問い合わせ先
販売促進グループ
〒108-0023 東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル
TEL: 03-5418-5967(ダイヤルイン) FAX: 03-5418-5968
E-mail: promote@jp.contec.com

■ Webプレスリリース版
(リンク »)

■ お客様 お問い合わせ先
総合インフォメーション
TEL: 050-3786-7861(ダイヤルイン)
E-mail: tsc@jp.contec.com


※ 会社名、製品名は一般に各社の商標または登録商標です。
※ 記事に住所を記載いただきます場合は、本社所在地の記載をお願いします。
※ 本発表資料の記載情報は発表日現在の情報です。
ご覧いただいた時点において、販売状況/価格/仕様などが予告なく変更されている場合がありますのであらかじめご了承ください。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]