編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Xinhua Silk Road:2019年世界運河都市フォーラム&世界運河会議が中国東部の揚州で開催

Xinhua Silk Road Information Service

From: 共同通信PRワイヤー

2019-10-09 13:12

Xinhua Silk Road:2019年世界運河都市フォーラム&世界運河会議が中国東部の揚州で開催

AsiaNet 80926 (1921)


【南京(中国)2019年10月8日PR Newswire=共同通信JBN】2019 World Canal Cities Forum & World Canals Conference(2019年世界運河都市フォーラム&世界運河会議)が9月26日から10月6日まで、中国東部・江蘇省の揚州で開催された。

運河文化の保護、継承、利用をテーマとした同フォーラムは、京杭大運河に関する中国の保護、継承、利用について広く知らせるだけでなく、世界の運河文化で成功を収めた事例と先端的体験を共有することを目指している。

中国の雒樹剛文化観光相、ウ・チェンロン江蘇省長、フアン・カルロス・バレーラ・パナマ前大統領、デービッド・エドワーズ・メイIWI会長が9月27日の開会式に出席し、スピーチを行った。

ウ省長は、江蘇省はこのフォーラムがもたらす機会をしっかりとつかみ、運河を世界の運河都市との交流と協力をさらに深める媒体と考えて文化的な相互理解を促進し、世界の運河都市が発展するより良い未来を構築するための、グローバルな運河保護に中国の英知をもって貢献すると述べた。

近年、揚州市は自らを、高度な文化意識と文化的な自信を備えた高名で歴史的な文化都市に構築するために取り組み、京杭大運河の優れた保護、運河の科学的利用、運河の文化交流国際化を推進している。そうすることにより、揚州はその責任をさらに引き受け、揚州の英知に貢献し、京杭大運河の文化回廊の構築において揚州の実証的な役割を示す。

本イベントの期間中にはライトショー、フォークタレントショー、カーニバルパレードといったさまざまなアクティビティーが開催された。

世界最長・最大の古代の人工水路として、京杭大運河は2014年6月にユネスコ(国連教育科学文化機関)世界遺産に登録された。

オリジナルリンクは (リンク »)

ソース:Xinhua Silk Road Information Service

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]