編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

関東地区タイムシフト視聴動向~2019年7月クール、多く見られた番組は?~

株式会社ビデオリサーチ

From: Digital PR Platform

2019-10-16 14:00


(リンク »)



※1 タイムシフト視聴率
タイムシフトでの視聴を示す指標。リアルタイム視聴の有無にかかわらず、放送開始から7日内(168時間内)でのタイムシフト視聴の実態を示します。関東地区、関西地区、名古屋地区で実施。
※2 総合視聴率
リアルタイム視聴とタイムシフト視聴のいずれかでの視聴を示す指標。
リアルタイムでも視聴し、タイムシフトでも視聴した場合は“1カウント(複数回視聴としてカウントしない)”として集計しています。
番組単位での視聴の拡がりを示す新たな指標と考えています。関東地区、関西地区、名古屋地区で実施。


【データトピックス】

<1>タイムシフト視聴率(世帯)上位30番組
・リアルタイム視聴の有無にかかわらず、7日内(168時間内)でのタイムシフト視聴
・2019年7月クール(7月1日~9月29日)で放送された15分以上の番組
・同一局同一名の番組があった場合には高位番組のみ掲載

(リンク »)



<2>総合視聴率(世帯)上位30番組
・リアルタイム視聴とタイムシフト視聴のいずれかでの視聴
・2019年7月クール(7月1日~9月29日)で放送された15分以上の番組
・同一局同一名の番組があった場合には高位番組のみ掲載

(リンク »)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]