編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

職場におけるLGBTに関する取り組みの評価指標「PRIDE指標」で 最高評価である「ゴールド」をPR会社で唯一4年連続受賞

株式会社プラップジャパン

From: Digital PR Platform

2019-10-18 11:06


(リンク »)
広報・PR活動の支援・コンサルティングを手がける総合PR会社・株式会社プラップジャパン〔本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木勇夫〕は、LGBTなどのセクシュアル・マイノリティ(以下、LGBT)に関する企業の取り組みを評価する「PRIDE指標」にて、PR会社では唯一となる4年連続の「ゴールド」を受賞しました。

「PRIDE指標」とは、任意団体「work with Pride」が2016年に策定した、日本初の職場におけるLGBTへの取組みの評価指標です。第4回目となる今回初めて、これまで応募企業の達成度が高かった項目の加点方法が見直されました。「1. Policy (行動宣言)」、「2. Representation (当事者コミュニティ)」、「3. Inspiration (啓発活動)」、「4. Development (人事制度・プログラム)」、「5. Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)」の5つの評価指標のうち、「3.」と「5.」について、より幅広い施策の実施が求められるように変更となりました。その基準に対して、当社はすべての指標を満たしています。

プラップジャパンでは、LGBT含む全ての従業員がより働きやすい社内制度や労働環境の整備、採用活動の見直しを継続して実施しております。また、クライアントのコミュニケーション活動をサポートする上で理解すべきダイバーシティに関する動向や、担当者としての心構えなどをまとめた社員研修を実施するなど、社員に向けさらなる理解促進に取り組んでいます。このほか、社外に向けた取り組みとして、LGBTに関連するコミュニケーション上の課題を解決するための社内プロジェクト「虹色PRパートナー」が、企業におけるLGBT対応について調査しメディア向けに発表したり、LGBT関連の情報発信を支援するなど、広報・PRの観点からLGBTに関する理解・知識を広める取り組みを実施しています。

プラップジャパンは、今後もさらに社内制度、環境の整備を推進するとともに、様々な企業・団体が抱える、LGBTに関するコミュニケーション上の課題解決に貢献できるよう、積極的な取り組みを行ってまいります。

【受賞にあたり評価された当社の活動】
■ ダイバーシティ宣言
プラップジャパンは、性別や国籍、文化を含めたさまざまな価値観やバックグラウンドを持つ人材が、それぞれの働き方やライフスタイルのもとに、互いの多様性(=ダイバーシティ)を尊重し、お互いを受容(=インクルージョン)することが、社員一人ひとりの能力を最大限に発揮することにつながり、そして多様な人材がいきいきと活躍できることは、業務を通じて社会の発展につながると考え、「ダイバーシティ&インクルージョンの推進」を宣言しています。
また、グループの行動規範をまとめたコンプライアンスマニュアルにおいて、「出生、国籍、人種、民族、性別ならびに性的指向や性自認、年齢、各種障害や疾病、学歴、宗教、個人的価値観などに基づくいかなる差別も行いません」と明記し、ホームページでも公開しています。
▼プラップジャパンのダイバーシティ宣言
(リンク »)

■ 社内に向けたLGBTに関する主な取り組み
【社員に対する取り組み】
・全社員に向けた社内研修の実施
・同性パートナーを配偶者と同等とした社内規定の運用
・ビジネスネームの使用を承認

【採用活動における取り組み】
・「性別欄」の無いエントリーシートを使用
・面接時の服装は自由

■ 社外に向けたLGBTに関する主な取り組み 「虹色PRパートナー」

(リンク »)

特定非営利法人虹色ダイバーシティとの共同プロジェクト「虹色PRパートナー」を発足し、様々な企業・団体のLGBTに関連するコミュニケーション上の課題解決をすることで、よりよい社会づくりに貢献することを目指しています。また、取り組みの一つとして、プラップジャパンが運営しているプレスリリース配信プラットフォーム「Digital PR Platform」を活用し、LGBTに関する企業/団体の情報を、世の中に発信しています。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社プラップジャパンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]