編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

自動車および産業環境での複雑なリアルタイムクリティカルな動作環境の可視化できるPLSエンベデッド開発ツールおよびINCHRONのツールボックスの販売開始

自動車および産業環境での複雑なリアルタイムクリティカルな動作環境の可視化できるPLSエンベデッド開発ツールおよびINCHRONのツールボックスの販売開始

ポジティブワン株式会社

2019-10-24 10:24

自動車および産業環境での複雑なリアルタイムクリティカルな動作環境の可視化できるように、タイミングエラーの検出と修正が容易になったPLSエンベデッド開発ツールおよびINCHRONのツールボックスの販売開始いたします。
2019年10月24日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区、支店:兵庫県神戸市)は、自動車および産業環境での複雑なリアルタイムクリティカルな動作環境の可視化できるように、タイミングエラーの検出と修正が容易になったPLSエンベデッド開発ツールおよびINCHRONのツールボックスの販売開始いたします。

PLSプログラマブルロジックアンドシステム社とINCHRON社は、リアルタイムシステムの効率的な視覚化と分析のための共同ツールボックスを提供します。両社の最適に調整されたハードウェアおよびソフトウェアパッケージにより、自動車および産業環境での複雑なリアルタイムクリティカルなアプリケーションの開発者は、実際のコントロールユニットでのさまざまなイベントとそのタイミング動作の依存関係を包括的かつ正確に評価できます。
最初に、PLSのUniversal DebugEngine(UDE)は、実行時にコントロールユニットから直接大量のトレースデータを記録し、前処理します。この目的のために、ユニバーサルアクセスデバイス(UAD)ファミリのUAD2nextおよびUAD3 +アクセスデバイスをユーザーが利用できます。適切なターゲット固有のトレースモジュールを使用して、すべての共通トレースインターフェイスをサポートします。モデルの種類に応じて、512 MB~4 GBのトレースデータを保存できます。

INCHRONのchronVIEWを使用すると、記録されたトレースデータがさまざまな方法で視覚化されます。したがって、リアルタイムの動作に悪影響を与える制御アルゴリズムの並列シーケンス間の依存関係を簡単に検出できます。同時に、ツールはリアルタイム要件への準拠を自動的にチェックします。これにより、ユーザーはシステム全体のタイミングに関する迅速かつ包括的で明確な洞察を得ることができます。

異なるオペレーティングシステムと通信インターフェイスを備えたシングル/マルチ/マルチコアシステムのスケジューリングを調査できることは、エラーを排除するための重要な基盤です。2つのツールを組み合わせることで、包括的な開発およびテストワークフローのコンテキストで分析を完全に自動的に実行できるようになりました。したがって、ユーザーはシステムの時間動作を継続的にチェックできるため、発生する可能性のある問題をプロジェクトの初期段階で確実に解決できます。これにより、後のサプライズ、時間のかかるリワーク、追加コストのリスクが大幅に削減されます。

「非常に複雑なシステムの場合、エラーの迅速な検出と修正は、効率的な開発プロセスの最も重要な前提条件の1つです」と、INCHRON GmbHのCEOであるRalfMünzenberger博士とコメントしました。「現場条件下で実際のコントロールユニットからのランタイム情報を使用すると、タイミング動作に関する信頼性の高いステートメントが提供されるため、エラーの分析と除去に不可欠です。」また、PLSのプロダクトマネージャー、Jens Braunes氏とコメントしました。

【PLSプログラマブルロジックアンドシステムとは】
PLSプログラマブルロジックアンドシステムGmbH(PLS Programmierbare Logik & Systeme GmbH)は、ドイツ・ラウタに本社を持つ組み込み向け開発ツールのサプライヤーです。インフィニオンテクノロジーズ、STマイクロエレクトロニクス、ルネサスなどのレガシーな半導体から最先端の半導体のためのソフトウェアデバッグソリューションおよび完全な開発ツールを提供します。ポジティブワン株式会社は、日本総販売元として、日本およびアジア市場への販売、サポートを行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL (リンク »)

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]