編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「技能実習生日本語教育教師養成コース」の提供を開始

アテイン株式会社

2019-11-18 10:00

日本語能力試験(JLPT)eラーニングサイト運営、技能実習生向けeラーニング教材制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表本多成人、資本金1億1470万円)は、技能実習生の日本語指導方法がわかる「技能実習生日本語教育教師養成コース」を11月22日から提供開始します。
日本政府が外国人労働者の受け入れを表明して以降、アジア各国から外国人技能実習生の受け入れが加速しています。また外国人技能実習制度が実質最長10年になりますので、受け入れ側は実習生を長く雇用したいと考えています。もちろん現場の能率アップのためのコミュニケーションとしては日本語の習得が必要になってきます。

本教材は、技能実習生の日本語教育を担当する教師のための養成コースです。技能実習生の日本語学習者は、学習環境、学習意欲、学習能力などが留学生とは全く異なるため、それらを充分に理解して教育に当たる必要があります。
本教材を学習し、これらの学習者の指導のための知識や技術としてもらうのが目的です。

「技能実習生日本語教育教師養成コース」は、法人向け日本語教材見放題サービス(Attain Online Japanese)内と、日本語教師実力養成コース内で提供します。

法人向け日本語教材見放題サービス(Attain Online Japanese)
(リンク »)

日本語教師実力養成コース
(リンク »)

ご参考:アテインの日本語教材について
アテインでは、外国人向けの日本語学習eラーニング動画教材、及び日本語教師養成教材を販売しており、164カ国に学習者がおります。

・JLPT日本語能力試験N5~N1に対応するeラーニング動画教材
全ナレーションを多言語字幕化しており、副読本も付属しています。
・JLPT日本語能力試験N5~N1に対応する各3回の模擬試験
・JLPT日本語能力試験N5~N1の対策ドリル(解説映像)
・N5レベルの前に学習するための入門教材(ひらがな、カタカナ、漢字について)
・ビジネス日本語入門教材
 仕事現場での会話練習ができます。母国語ナレーションなので学びやすいです。
・日本式ビジネスマナー教材
・外国人留学生のための日本の大学院進学の準備教材
・日本語教師実力養成教材
・日本語ビジネス教師養成教材


【アテイン株式会社について】
本社:〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8 酒井ビル
代表者:代表取締役社長 本多成人
設立:1992年4月
電話番号:03-3255-4721(代表)
URL: (リンク »)
事業内容:eラーニングサイト「動学.tv」の運営および学習教材用映像コンテンツの制作・提供



このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社   広報  金 秀麗
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680  (リンク »)
E-mail info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]