編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

CES 2020 ビジネスフランスが選抜した20社含むフレンチテック総勢160社が出展

フレンチテック総勢160社が出展

在日フランス大使館 貿易投資庁

2019-12-23 13:00

2020年1月7 日(火)~10日(金) 米ラスベガスで開催されるCES にて、フランス貿易投資庁-ビジネスフランスはエウレカ パークにフレンチテック・パビリオンを出展します(Stands 50 819)
2020年1月7 日(火)~10日(金) 米ラスベガスで開催されるCES は、来場者20 万人、出展企業4400社が一堂に会する電子機器の展示会です。IoTの先端技術が集結するCESは、出展スタートアップにとってメディアへアピールできる絶好の機会です。このたびもフランス貿易投資庁-ビジネスフランスはエウレカ パークにフレンチテック・パビリオンを出展します(Stands 50 819 全出展企業カタログはこちら (リンク ») )出展に際し、知的財産権の保護機関INPI(フランス産業財産庁)、Orange社、BNPパリバ、All Circuits社、Arrows社、OVH社、STマイクロエレクトロニクス社、France Brevets(仏特許ファンド)、Channel Hubの協賛を得ています。

フレンチテック・パビリオンには、フランス貿易投資庁-ビジネスフランスが選出した気鋭のスタートアップ20社が出展します。いずれもフレンチテック・エコシステムの審査を通過、イノベーティブな製品を開発し、CES出展のメリットをその後に活かせる能力のあるスタートアップです。数百万ユーロの資金調達に成功しているDivacoreは、ワイヤレスヘッドホンの最新モデルを展示します。会場でスマート温室を展示するMyFood、ソーラーパネルつきスマート3輪バイクのWello、ペン型デバイスStyletを開発したStyle、マウスピース型音波振動歯ブラシのFasTeesHなどが出展します。フレンチテック・パビリオンはAI、エンターテインメント、医療ヘルスケア、モビリティ、スマートホームと分野別にブースを構成しています。フランス貿易投資庁-ビジネスフランスは、選抜した20社に手厚いサポートを行っており、CES専門のコーチング、プレゼンスキルアップ、メディアリレーション、メーカー対応、販売・リテール、投資家対応、税関・物流・知的財産権など9つのテーマにおよぶ特別研修を行っています。ビジネスフランスのネットワーク、北米・欧州・アジアのスタッフを通じ、パートナーとの商談、メディア露出もサポートしています。また12月4日にはCESに先駆け、パリ市内のOrangeオペラ店にてDemo Day を開催、一般客の目前でプレゼンする機会を提供しました。

エウレカパークのフレンチテック・パビリオンには、ChooseFranceのロゴのほか、輸出拡大を促進する政策のもと始動したイニシアチブ「チーム・フランス・エクスポート(Team France Export )」のバナーのもと、フランスの11地域圏から総勢160社のスタートアップが出展します。一丸となってエウレカ パークで存在感を発揮することで、フランスを強く印象付けることができます。
「輸出に携わる組織・団体がパートナーシップを組むことで、企業支援を促進し、国際競争におけるフランスの地位強化につなげることができます」とフランス貿易投資庁-ビジネスフランスCEO、クリストフ・ルクルティエは語気を強めます。

フランス貿易投資庁-ビジネスフランスはまた3年連続で、セントラルプラザにてコネクテッドカーや自動運転車のエコシステム専門の展示スペースを設けます。10社のスタートアップが合同商談会に参加、顧客や業界向けメディアと会合します。

+++++++
フレンチテック・パビリオンに出展する20社のIoTスタートアップ

●Y-Brush : 効果的なブラッシングで口内環境向上を提案。マウスピース型音波振動歯ブラシY-Brushなら、通常2分かかる歯磨きがわずか10秒で完了。Y-Brushは数週間後に商品化され、店頭に並ぶ予定です。 (リンク »)

●Havr : BrightLockは無線高速通信「Li-Fi」を使ったスマートドアロック。コネクテッド製品とモバイル・Webアプリの連携でドアロックを管理。スマートフォンのフラッシュで、どんなドアでも開錠可。 (リンク »)

●LOKLY :データの持ち運び、共有を安全に。スマートフォンでUSBキーを暗号化制御。アクティベーション、パーティション、リモートアラート、キーからキーへの情報交換がこれからは自分で制御できるように。ポケットに金庫を持ち歩こう。解錠できるのは唯一あなたのスマートフォンのみ。 (リンク »)

●Olythe : 超小型赤外分光計測技術を使用した、まったく新しい呼気アルコール検知器 OCIGOを開発・販売。消費者や業界のニーズに応え、あらゆる種類の呼気アルコール検知器とサービスを提供。 (リンク »)

●BOOKINOU® :子供たちの読書欲をくすぐり、脱テレビ依存。Bookinouは、3〜7歳児を対象にしたオーディオリーディングシステム。モバイルアプリを使用することで、両親が好きな本を選んで、自分の声で録音可能。 (リンク »)

●Dodow and Hoom : HOOMBANDでスムーズな睡眠導入を。不眠症患者自身によって設計されたユニークなオーディオヘッドバンドは、動きを妨げず快適な通気性のある布製。Hoomband専用にエキスパートが創作した眠りに落ちるためのベッドタイムストーリー、Hoomアプリをダウンロードして体験してみては? (リンク »)

●Adok : 世界最高のスマートタッチプロジェクターを製作。ポータブルデバイスが、あらゆる「面」をタッチスクリーンに変えるコラボレーションを実現。 バッテリー式の電源、 Windows 10 OS上で動作する完全自律型PCを内蔵、プロ使用に最適のインターフェイス。 (リンク »)

●Compoz :COMPOZ™で自分だけの香水をカスタマイズ。調合できるエッセンシャルオイルのカプセルは最大5つ。自宅、オフィス、ホテルの部屋で、あなただけの香りを、高精度にリアルタイム散布。COMPOZ™は、エシカル消費と生物資源を尊重しつつ、世界でも貴重な天然エッセンシャルオイルを厳選し、超繊細な配合で、ユニークな香りのパレットを提供。 (リンク »)

●Daan Tech :世界最小、最軽量、最速、リサイクル材を100%使用した食洗機Bobを開発。プロ用食洗機にヒントを得た超高速洗浄。節水、省エネで2人分の食器洗浄から乾燥まで完了。Bobなら、手洗い時に使う水量の5分の1で済み、3Lの水タンク内臓で給水も不要。スタンバイモードで自動電源オフ、省エネにもつながる。 (リンク »)

●REDISON :イノベーションで日常生活を快適に。スティックに取り付けるだけの高性能ドラムセンサーSenstrokeは、いつでもどこでもドラム演奏できる革新的なソリューション。 (日本での総代理店 ルタワジャパン株式会社) (リンク »)

●STYL : IoTに特化したスタートアップ。ARを搭載したスマホアプリとの連携で、本格ゲームができるペン型デバイスSPINITY クラウドファンディングが2020年1月にスタート。 (リンク »)

●VistaKlub :ビッグデータにより大量のデータが生成される今日、マウス、キーボード、スクリーンなどの標準機器を使ったデータの理解、操作、やり取りで新しい課題が発生する。VistaKlubは、自然かつ直感的な方法で情報を認識し、相互作用する新手法を信じ、 Immersive Analytics(没入型分析)ソリューションを開発、データ分析をディスラプトする。これはAR(拡張現実)におけるリアルタイムデータ分析の共同プラットフォームで(クロスデバイス:HoloLens、Magic Leap、Dreamworld、ラップトップ、スマートフォン、タブレット)、音声とジェスチャーでデータを収集、視覚化、分析、操作、共有する。Immersive Analyticsは、リモートアシスタンス機能も搭載。 (リンク »)

●Wello :コンパクトで快適な、モジュール式三輪ソーラー・スマートバイク。Welloは人やと商品のサステナブルな動きを提案。より環境に優しく、よりスマートな都市で、人々がクリーンな車両で移動できる手段を提供し社会に貢献。 (リンク »)

●Chronolife : AIを使ったヘルステック企業。同社の特許取得済技術は、HOTSと呼ばれるニューロモルフィック・アルゴリズムで、複数のデータストリームを継続的に分析し、臨床案件を特徴づける。あらゆるセンサーを統合して6種の異なる生理学的データを継続的に監視するスマートスーツを開発。 (リンク »)

●MyFood : 自給自足のためのスマート温室。狭いスペースで野菜や果物を栽培できるように設計。環境負荷を最小限に抑え、最適な栽培方法を組み合わせる技術を提供。アクアポニックスやビオポニックス(循環型有機農業)、パーマカルチャー(永続可能な農業で自然と社会が豊かになる仕組み) とAIを組み合わせ、自給自足の生活に貢献。 (リンク »)

【CESフレンチテックパビリオン担当 (現地 英語対応)】
Maxime Sabahec (マクシム・サバエック) – maxime.sabahec@businessfrance.fr 

【本プレスリリースのお問合せ先】
フランス大使館貿易投資庁-ビジネスフランス 広報担当 松木 Presse.JP@businessfrance.fr (直通) 5798-6149

このプレスリリースの付帯情報

CES French Tech Pavilion

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]