編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

Crystal Lagoonsが韓国で30の公開ラグーン開発へNexPlanと提携

Crystal Lagoons

From: 共同通信PRワイヤー

2020-01-04 11:48

Crystal Lagoonsが韓国で30の公開ラグーン開発へNexPlanと提携

AsiaNet 82336 (2622)

【ソウル(韓国)2019年12月30日PRNewswire=共同通信JBN】韓国といえば、すぐに人が多い大都会を思い浮かべる。Crystal Lagoonsは最近、同国で最も重要な契約の一つを結んだ。その内容は、多国籍革新企業が生み出した専売特許の公開ラグーン(PAL)30カ所の開発である。

Photo - (リンク »)

プロジェクトの年間売り上げは10億ドルと推定され、予測では、これらのPALだけで毎年、3000万人以上が入場すると見込まれている。プロジェクトはCrystal LagoonsとNexPlanの提携の結果、同国の数都市で開発される。

Crystal Lagoonsのクリスティアン・レウエデ・エグゼクティブディレクターは「PALはいかなる場所でも都市で最も楽しいところに変え、都会の環境に大きな価値を加え、人々のすぐ近くにビーチライフを生み出す」と説明した。

魅力的な快適さがこれらの大きな澄んだ水域を取り巻き、レストラン、ビーチクラブ、商店やコンサート、ショー、映画上映を開催するエンターテイメントや文化活動などの有料入場でアクセスでき、PALを21世紀のミーティングスポットにする。

韓国で最初のプロジェクトは松島国際都市の認可公有地に位置する。6.8エーカーの透明なラグーンで、レストラン、商店、ショーのための円形劇場などが含まれる。

レウエデ氏は「韓国人の主要な娯楽形態の一つはショッピングモールだ。PALは現地の人々に新たな体験を提供し、ライフスタイルを変えさせるだろう。これは、ショッピングモールが広場に戻りつつある世界的に広がる傾向とこれらのラグーンのような新しい代替機能と体験を提供する必要性の一部である」と付け加えた。

同氏は、PALの世界的成功を象徴するのは「Crystal Lagoonsの契約の80%が集中していることだ。その魅力は多数の人々に利用されることである。さらに、建設と維持の費用が安く、早期の投資収益が見込める。Crystal Lagoonsにはすでに欧州、アジア、米州、アフリカ各地、具体的にはタイ、スペイン、イタリア、トルコ、インドネシア、ドバイ、南アフリカ、オーストラリア、チリで交渉、建設、営業各段階の200件のPALプロジェクトがある」と述べた。

▽問い合わせ先
Ignacio Rivera Fresno
(56-2) 22291886
info@quorumcomunicaciones.cl

ソース:Crystal Lagoons

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]