編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

シンポジウム「2020年以降の高等教育政策を考える~グランドデザイン答申を受けて~」を開催 -- 桜美林大学

桜美林大学

From: Digital PR Platform

2020-01-08 08:05




高等教育政策の中長期的な行方を展望し、在り方を探求する。




 平成30年の年末に出された中教審答申「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン」を受け、桜美林大学(本部:東京都町田市)が主催となり、高等教育政策の中長期的な行方を展望し、在り方を探求するシンポジウムを、2020年2月16日(日)に開催します。

 基調講演には、永田恭介筑波大学学長(中教審大学分科会長)にご登壇いただきます。

 パネル・ディスカッションでは、永田学長、奥野武俊・元大阪府立大学学長、清家篤・私学事業団理事長、北山禎介・三井住友銀行名誉顧問、小松親次郎・桜美林大学大学院教授、小林雅之・桜美林大学大学院教授(モデレーター)にご登壇いただき、中教審答申「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン」を踏まえて、高等教育政策の中長期的な行方を展望し、在り方を探求していきます。

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人桜美林学園 総合企画部広報課
TEL:042-797-9772
FAX:042-797-9829
メール:webadmin@obirin.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]