編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

リーグ・オブ・レジェンドの『シーズン2020』1月10日開幕

合同会社ライアットゲームズ

From: PR TIMES

2020-01-10 16:05

プレイヤーの実力がわかる「ランク戦」スタート

PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends、以下LoL)の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、リーグ・オブ・レジェンドの「シーズン2020」を、本日1月10日に開幕しました。



■「シーズン2020開幕」ティザームービー

[動画1: (リンク ») ]


■「シーズン2020開幕」特別シネマティックムービー
[動画2: (リンク ») ]

[画像1: (リンク ») ]

「シーズン2020」開始に伴い、全てのプレイヤーはLoLの実力(ランク)がわかる「ランク戦」をプレイすることが可能となります。ランクは、9つのティア(アイアン < ブロンズ < シルバー < ゴールド < プラチナ < ダイヤモンド < マスター < グランドマスター < チャレンジャー)に分かれており、試合の勝敗結果により自動で振り分けられます。

ライアットゲームズでは本日1月10日より6日間にわたり、新チャンピオン(キャラクター)や各種イベント、eスポーツなど、「シーズン2020」に登場予定のコンテンツを公式サイト( (リンク ») )にて紹介します。2020年も「リーグ・オブ・レジェンド」にご期待ください。



「ランク戦」が開幕

「リーグ・オブ・レジェンド」の各シーズンでは、ランク戦を(任意で)プレイすることができます。「ランク」とは、個々のプレイヤーの実力を示す指標で、5vs5の対人戦の勝敗結果で増加または減少する数値(LP / League Points)により、プレイヤーは9つのティアのいずれかに振り分けられます。9つのティアは、(アイアン < ブロンズ < シルバー < ゴールド < プラチナ < ダイヤモンド < マスター < グランドマスター < チャレンジャー)で、各プレイヤーはより上のティアを目指し、実力を競い合います。

「リーグ・オブ・レジェンド」では、プレイヤーのランクに応じた、エキサイティングなマッチングとなるよう独自のシステムを採用しています。これにより、プレイヤーの実力とかけ離れた、極端に強い味方や相手と対戦することはなく、同じような実力をもつプレイヤー同士による試合が実現します。また、ルールやマナーを遵守するプレイヤーには「名誉システム」により、ゲーム内アイテムが付与されます。反対に、暴言などのマナーが悪いプレイヤーに対しては「即時評価システム」を通じて、運営チームに報告することができます。悪質な言動が目立つプレイヤーは、運営チームの判断によりアカウントの一時停止または永久停止などの厳しいペナルティの対象となります。「リーグ・オブ・レジェンド」では、スポーツマンシップ精神のあるプレイヤーを歓迎します。

※「リーグ・オブ・レジェンド」のゲームマナーについては「サモナーの法典」( (リンク ») )をご覧ください。
[画像2: (リンク ») ]

(左から)アイアン < ブロンズ < シルバー < ゴールド < プラチナ < ダイヤモンド< マスター < グランドマスター < チャレンジャー ※最高ランク



新規プレイヤー向けLoL紹介 特別ムービー


■『リーグ・オブ・レジェンド:課金では勝てないゲーム - by Hyun's Dojo』
[動画3: (リンク ») ]




ライアットゲームズとは

「最高のゲームは、プレイヤー第一主義のチームから生まれる」という信念を持つ、2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより、『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーとして2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。本社は、米国カリフォルニア州サンタモニカにあり、世界23ヶ所にオフィスを展開。(2019年10月現在)日本オフィスは2014年4月に設立、リーグ・オブ・レジェンドの日本版サービスを2016年3月より開始。
ライアットゲームズ: (リンク »)
Twitter: (リンク »)


リーグ・オブ・レジェンドとは

2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称MOBA)と呼ばれる5人対5人の対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力にRPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eSportsの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。毎年行われるeスポーツ最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship(WCS)」は視聴者数9,960万人を記録するなど大きな注目を集める。多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。
リーグ・オブ・レジェンド: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]