編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

東京2020オリンピック公式ライセンス商品 ザ・チョコレートボックスなど4品 1月14日新発売

株式会社明治

From: 共同通信PRワイヤー

2020-01-15 16:22

2020年1月10日

株式会社 明治

東京2020エンブレムの組市松紋様でパッケージ
東京2020オリンピック公式ライセンス商品
ザ・チョコレートボックスなど4品
2020年1月14日(火)新発売

株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、2020年7月に開催される東京2020オリンピック・パラリンピックの公式ライセンス商品「東京2020オリンピック公式ライセンス商品ザ・チョコレートボックス」など計4品を、東京2020オフィシャルショップ及び一部百貨店にて、2020年1月14日から発売します。パッケージには東京2020エンブレムの組市松紋様をあしらい、訪日外国人が日本文化を感じられる仕様となっています。

①野老朝雄(ところ あさお)氏デザインの「組市松紋様」パッケージ
②ダークミルクとダーク2種類の「ザ・チョコレート」が楽しめる


【画像: (リンク ») 】
東京2020オリンピック公式ライセンス商品 ザ・チョコレートボックス

本商品のパッケージは、東京2020オリンピック・パラリンピックエンブレムである組市松紋をデザインした野老朝雄(ところあさお)氏が手掛けました。江戸時代から広まったといわれる伝統的な市松模様をベースにデザインされたシンプルながら非常に美しいデザインとなっています。
セットされたチョコレートは、ミルクを使用したダークミルクチョコレートと使用していないダークチョコレートをアソートしておりますので、香味の違いをお愉しみいただけます。
包装形態は、ボックスとスリーブタイプであるアソートセットの2種類があり、オリンピック仕様とパラリンピック仕様をそれぞれご用意しております。お土産やギフトとしてのシーンを想定したボックスには、組市松紋様の「折り紙」を封入しています。こちらは、先の東京2020オリンピック・パラリンピックを見据えて「もらって嬉しい日本らしいもの」を追加したいと考え、日本の文化として代表的な「折り紙」を選びました。また、初めて「折り紙」を手にする方々が楽しめるように、折り鶴の折り方説明書も同封しています。



【画像: (リンク ») 】

ボックスの封入内容
【画像: (リンク ») 】

アソートセットの封入内容
【画像: (リンク ») 】

株式会社 明治は、東京2020オリンピック・パラリンピックのゴールドパートナー(乳製品・菓子)です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]