編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

数量限定!そば産地が贈る幻の『寒晒し(かんざらし)そば』 2月15日(土)~販売開始! 

豊後高田市

From: 共同通信PRワイヤー

2020-01-15 10:00

 【画像: (リンク ») 】
 
 大分県豊後高田市(市長:佐々木敏夫)で、2月15日(土)から『寒晒しそばフェア』を開催します。
 「寒晒しそば」は、寒冷期に、玄そば(そばの実)を数日間清流に浸けアクを抜き、その後寒風にさらし乾燥させたそばのこと。打ちあがったそばは、淡い緑色を帯び、アクによる苦味やえぐみがなく甘味が増すといわれています。

【画像: (リンク ») 】【画像: (リンク ») 】
  『寒晒しそばフェア』
 ■期間 2月15日(土)~  ※毎週土・日曜日の11時~14時
 ■場所 夷谷温泉(豊後高田市夷1851-1)
 ■種類・金額 ・かけそば(あたたかいそば)
         ・もりそば(つめたいそば)
         各700円
 ■その他 フェアは3月中旬頃までを予定
      ※約700食分限定のため、売り切れ次第終了となります。

 九州では珍しい「寒晒しそば」は、地域おこしの一環として、地元有志で組織する「香々地~Mie~デザイン会議」(板井俊作会長)が2014年から毎年取り組んでいます。
 市内でも、夷谷温泉のみで提供され、この時期だけの数量限定販売となっていて、“幻のそば”と言われています。
 寒さのピークとなる大寒(1月20日)の前日、19日には、市内夷の荒谷湧水池で玄そばの浸水式を行います。
【画像: (リンク ») 】
【画像: (リンク ») 】【画像: (リンク ») 】
【寒晒しそば浸水式】
  ■日 時 :1月19日(日) 11:00~11:30
  ■場 所 :荒谷湧水池 豊後高田市夷1401

【寒晒しそば関連スケジュール】
2019年  9月       そば播種  (さちいずみ)
    11月          そば収穫  
2020年  1月19日 玄そば浸水式 (荒谷湧水池 豊後高田市夷1401) ※大寒:20日
      25日 玄そば水揚げ 天日乾燥
      2月上旬~   製粉(豊後高田市内 そば株)
      2月15日    寒晒しそば 販売開始!
         オープニングイベント
【画像: (リンク ») 】

★夷谷温泉(えびすだにおんせん)
(リンク »)

 
【画像: (リンク ») 】
★豊後高田そば
(リンク »)
もともと、そばの産地ではなかった豊後高田市。平成14年に新たな特産として、始まった「そば」産地化への挑戦。手探りで始まった取り組みは、多くの困難を乗り越え、今では西日本有数の「そば産地・豊後高田市」が生まれました。
そんな「豊後高田そば」の大きな特徴は、春と秋の年2回の収穫。「一年に2度、新そばが味わえるそば処」であること。
毎年6月頃と11月頃には「豊後高田そば認定店」で、“とれたて”のそば粉を使い、“挽きたて”“打ちたて”“茹でたて”の4たてで提供される「そば」を味わうことができます。

★★ 周辺のおでかけスポット ★★
花とアートの岬 長崎鼻(外部リンク)
(リンク »)
長崎鼻ビーチリゾート(外部リンク)
(リンク »)
恋叶ロード(市観光協会HP)
(リンク »)

★[ふるさと納税で旅しよう] 宿泊クーポンを活用して、昭和の町へー(市観光協会HP)
(リンク »)

★大分県豊後高田市のふるさと納税 ふるさとチョイス(外部リンク)
(リンク »)

★千年ロマン百貨店(市観光協会HP)
(リンク »)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]