編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

高大連携講座の高校生発表会を開催 -- 神奈川工科大学

神奈川工科大学

From: Digital PR Platform

2020-01-15 20:05




神奈川工科大学で1月11日(土)、高大連携講座の高校生発表会を開催。




 神奈川工科大学は、同大が教育交流協定を締結している高等学校の生徒を対象とした高大連携講座を実施している。これは、同大が開講するいくつかの講座から高校生が学びたい(研究したい)講座を複数日(回)行い、専門分野の講義を聴くだけでなく、グループワークや実験実習を取り入れ、講座のまとめや成果の発表会を実施していることが特徴である。



 この発表会が1月11日、同大で開催され、高校生・教員・保護者など121名が参加した。なお、神奈川県教育委員会も視察に訪れ、成果を見守った。
 高大連携講座は今年度15講座を開設し、30高校226名の高校生がさまざまな講座を受講したが、その中から、11校で12チームを作り44名の高校生が講座で体験した内容について、発表を行った。なお、見学者を含め高校生の参加は60名であった。
 発表会では、各チーム10分間のプレゼンテーションを行い、質疑応答も盛んに行われた。その後行われた懇談会では、異なる高校、高校教員、大学教職員が8名でひとつのテーブルを囲み、情報交換を行った。



 高大連携講座は2016年からスタートし、今回で4年目になる。
 大学と高等学校が連携した人材育成を積極的に進め、理系進学に興味を持つ一人ひとりの能力を伸ばすための連携の在り方を今後も考えていきたい。

 なお、発表の内容は以下の通り。



・『ロボットプログラム制御』 2チーム
・『灯り』 2チーム
・『波長多重通信技術体験』 1チーム
・『静電気を利用したPM2.5の除去に関する研究』 1チーム
・『Unityを利用したゲーム制作入門』 1チーム
・『デバイスプログラミング入門』 2チーム
・『IoT入門~''あったらいいな''を作ってみよう~』 1チーム
・『ロボットの製作過程の体験的学習』 2チーム

▼本件に関する問い合わせ先
神奈川工科大学 企画入学課
担当:中澤
TEL:046-291-3002
メール:kikaku@kait.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]