編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

ポジティブワン、Novaflash社(オーストリア)E-ISPギャングプログラマ製品の日本総代理契約締結

ポジティブワン、Novaflash社(オーストリア)E-ISPギャングプログラマ製品の日本総代理契約締結

ポジティブワン株式会社

2020-01-21 17:00

ポジティブワン、Novaflash社(オーストリア)E-ISPギャングプログラマ製品の日本総代理契約締結
2020年1月21日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、オーストリア・ケルンテン州に属した都市フィラッハに本社があるNovaflash社E-ISPギャングプログラマの日本総代理契約締結となりました。

Novaflash社は、生産コストを削減し、プログラミング時間を短縮します。コインほど大きくないプログラミングシステムを実現するため、PODユニットを使用して調整でき、真に普遍的なソリューションを提供します。NovaflashユニバーサルプログラマとE-ISPテクノロジは特許を取得しています。イノベーションは、ファームウェアからハードウェアまで、多くの分野にもたらされます。

システムには、本体のマスターユニット(モデルによって、ポッドユニット数が異なる)、デバイスのプログラミングドライバ、PCソフトウェアインターフェイスが含まれます。

Novaflashのお客様になると、予約済みのWebエリアからドキュメントおよび最新のダウンロード可能ファイルに無料でアクセスできます。

◆製品特性
・ MCU、シリアルメモリ、JTAG、SPI、I2C、BDM、ICSP、SWD、DAP、UART、ISSP、SBW、CSIなどのプロトコルを備えたCPLD
・ ホストインターフェイス:1Gbps LAN、絶縁RS232
・ 独立した自動テスト機器(ATE)インターフェイスを備えたスタンドアロンモード
・ LabView(C)およびVisual C / C ++との簡単なソフトウェア統合のために利用可能なダイナミックリンクライブラリ(DLL)
・ Novalink転送速度(マスター-POD):1Gbps
・ 7本のデジタルI / Oライン、1本のアナログ/デジタルI / Oライン
・ ターゲット供給電圧および電流測定。ターゲットI / O電圧測定。
・ ログ追跡用のリアルタイムクロック
・ 外部リレー制御
・ PODサイズ:65mm x 38mm x 18mm。

Hydraプログラマには、長さ3メートルのCAT6Aケーブルが装備されています。複数のプログラミングチャネルを備えたHydraモデルが利用可能です。

ポジティブワンは、レガシーな電子部品から最先端の電子機器向けのプログラマツールの販売しており、プログラミング時間を短縮、様々なインターフェースやマイコン、フラッシュなどに対応した標準ギャングプログラマ・ツールのニーズに応えるために、Novaflash社との提携に至りました。

◆Novaflash社
オーストリア・ケルンテン州に属した都市フィラッハに本社があるNovaflash社があります。新しいアプローチを発明し、それをE-ISP(Extended In-System-Programming)と呼びました。コンパクトなマスターユニットと小さなプログラミングユニットで構成され、独自の高速プロトコルであるNOVALINKを介して通信し、高速なプログラミングを実現させ、高速なギャングプログラマとして製造メーカにて採用が増えています。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL (リンク »)

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、IoT端末、エッジコンピュータ、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]