編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社と東京五輪・パラリンピックに向けた包括連携協定を締結!~大会機運醸成のための様々な取り組みを実施します~

箕面市役所

2020-02-25 14:00

箕面市とコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社は、東京2020オリンピック・パラリンピックの機運醸成に向けて、令和2年(2020年)2月25日(火曜日)、包括連携協定を締結しました。 今回の協定締結により、大会PRブースの設置やオリジナルグッズの提供など、公式スポンサーとの協同ならではの様々な取り組みが、本市で実施できるようになります。
1.概要
箕面市とコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社・東京)は、東京2020オリンピック・パラリンピックの機運醸成やスポーツを通じた地域活性化などを目的として、令和2年(2020年)2月25日(火曜日)、包括連携協定を締結しました。
協定では、「オリンピック・パラリンピックの機運醸成」「地域スポーツの振興」「スポーツを通じた青少年育成、健康増進」などについて、本市とコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社が密接に連携していくことを定めています。
なお、コカ・コーラは東京オリンピック・パラリンピックの最高位の公式スポンサーであることから、今回の協定締結により、大会PRブースの設置やオリジナルグッズの提供など、公式スポンサーとの協同ならではの様々な取り組みが、本市で実施できるようになります。

2.協定締結による具体的な取り組み
本市はニュージーランド柔道競技のホストタウンであるとともに、聖火リレーの走行市にも選出されており、これまで東京オリンピック・パラリンピックの機運醸成に向けて、オリンピック出場選手やニュージーランド柔道ナショナルチームをまじえた市民向けイベントなどを、積極的に実施してきました。これに加えて、今後はコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社の協力のもと、次のような取り組みを実施する予定です。

■聖火リレーメモリアル自動販売機の設置
市内で聖火リレーが行われることをPRする自動販売機を、市内のスポーツ施設3カ所に、計5基設置します。また、この自動販売機の売上金から電気代等の必要経費を除いた収益(5基で年間20万円程度を想定)を、市のスポーツ施策に活用します。

■オリンピックグッズや関連ブースの提供
聖火リレーなどの市内のスポーツイベントで、オリジナルうちわやバンバンスティックなどを来場者に配布するほか、会場にオリンピック関連ブースを設置し、オリンピックの歴史を伝えるパネル展示やオリンピック競技を実践している気分になれるトリックアートフォトコーナーなどを設けます。

■オリンピック・パラリンピック終了後の取り組み
オリンピック・パラリンピック選手による将来のアスリート育成にむけたスポーツ施策、災害時の飲料水の提供協力など、東京オリンピック・パラリンピック終了後も連携を継続していきます。


問い合わせ先
子ども未来創造局 保健スポーツ室
電話:072-727-9563(直通)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]