編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

― 完全リニューアル ― 有線/無線ネットワークの拡張をシンプル・柔軟・低コスト に行えるスイッチ・ルーター製品の新ライセンスのリリース開始

アライドテレシスホールディングス株式会社

From: Digital PR Platform

2020-04-01 18:00


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、当社スイッチおよびルーター製品向けのAMFマスター/無線LANコントローラー/無線チャンネルブランケットライセンスを完全リニューアルし、ライセンス選定や追加をシンプルで、かつ低コストに行える新アニュアルライセンスとして、4月2日より出荷を開始します。

パソコンだけではなく、監視カメラなどありとあらゆる端末が有線/無線ネットワークに接続されることが各市場で一般的となり、接続端末数が増加しています。その結果、ネットワーク規模も連鎖的に拡大傾向にあり、ネットワーク管理者の管理運用の負担、ひいては増設コストも増加しています。

アライドテレシスでは、そのような課題をお持ちのたくさんのお客様からのご相談やご要望をいただき、製品ごとに紐づけていた各機能のライセンスを製品カテゴリーごとに共通化することで、ライセンス選定や追加をシンプルで、かつ低コストに行える新アニュアルライセンス(以降、新ライセンス)として完全リニューアルでのご提供を開始します。

【製品カテゴリーごとの新ライセンス】
製品カテゴリーである「スイッチ製品」「ルーター製品」ごとに(1)AMFマスター(*1)、(2)無線LANコントローラー、(3)無線チャンネルブランケット(*2)の3つが共通となる新ライセンスです。
機能ごとに利用可能期間1年/5年/7年が選択できる「基本ライセンス」(*3)と各機能を利用する管理ノード数を追加する「追加ライセンス」(*4)、そして各機能の利用期間を1年単位で更新できる「更新用ライセンス(1年)」があります。
製品カテゴリーごとのライセンスとなるため、選定にも手間がかかりません。

【管理ノード数の積み上げが可能な累積型ライセンス】(図1)
ネットワーク規模や有線/無線の管理ノード数に合わせ、追加ライセンスを購入することが可能となるため、それまでの投資を保護しながら、急なネットワークの拡張やノード数の増加にも柔軟に対応できます。

【柔軟な追加ライセンス購入で低コスト化】(図2)
新ライセンスでは、追加ライセンスが基本ライセンスよりも割安となるためネットワーク拡張がより低コストで行えます。

(図1)
管理ノード数の積み上げが可能な累積型ライセンス
(リンク »)

(図2)
柔軟な追加ライセンス購入で低コスト化
(リンク »)


【現行ライセンスへの適用も可能】
すでに各機能のライセンスをご購入いただいているお客様でも、新ライセンスの適用が可能です。そのため、既存ライセンスの使用期限が切れる場合も、新ライセンスの購入により、機能を継続してご利用いただけます。

【新ライセンス導入による、一部ライセンス期間の統一】
AMF Cloud(*5)およびAT-SBx81CFC960/AT-SBx908 GEN2用AMFコントローラーライセンスの一部利用可能期間を変更します。新ライセンスでは1年/5年/7年と、そのほかの新ライセンスと統一されます。
※既存のAMF CloudおよびAT-SBx81CFC960/AT-SBx908 GEN2用AMFコントローラーライセンスの利用可能期間は、1年/6年/7年。(*6)

<新製品>
リリース日:4月2日
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

リリース日:4月8日
(リンク »)


*1 AMFは、ネットワーク全体を一元管理し、設計・導入・保守コストを大幅に削減する統合管理ソリューションです。AMFマスターは、AMFネットワーク管理下にあるスイッチなどのノードの運用管理全体をコントロールする機能です。
*2 各無線LANアクセスポイントの電波を仮想的に同一にすることで、移動対端末に適したローミングレスな無線LAN環境を提供する機能です。
*3 新ライセンスで提供する各機能は、スイッチ/ルーターなどの製品と併せて基本ライセンスを購入することでご利用いただけます。
*4 追加ライセンスは、基本ライセンスのご購入がないとご利用できません。
*5 クラウド上から末端のIoTデバイスまでをシームレスに統合管理するAMF基盤を提供する機能です。
*6 既存の6年ライセンスは2020年4月30日に販売終了を予定しております。
*7アカデミック製品は文教ユーザー様に5年/7年の時限付フィーチャーライセンスを特別価格でご提供するものです。本製品は、文教ユーザー様に限定させていただきます。
注)管理ノード数の上限は機種ごとに異なります。詳しくは当社WEBサイトをご覧ください。
注)新アニュアルライセンスは、ルーターはAlliedWare Plus(AW+) Ver.5.4.8-2以降、スイッチはAW+ Ver.5.4.8-0.1以降でサポートです。基本ライセンスと異なる開始日での追加ライセンスの設定はAW+ Ver.5.4.8-2以降でサポートです。


---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL: (リンク »)
---------------------------------------------------------------------
<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
E-mail: pr_mktg@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL: (リンク »)
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]