編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

イタズラ好きのフェレットが宇宙ステーションを大冒険!『ウィジェット・サッチェル~フェレットのたからもの~』、ニンテンドーeショップにて発売開始!

株式会社ワーカービー

2020-05-28 15:00

株式会社ワーカービー(東京都千代田区、代表取締役:加藤祐司)は、Noble Robot(米国、Director: Mark LaCroix)と提携して、Nintendo Switchダウンロード専用ソフト『ウィジェット・サッチェル~フェレットのたからもの~』を本日、2020年5月28日(木)よりニンテンドーeショップにて発売開始いたしました。
■『ウィジェット・サッチェル~フェレットのたからもの~』概要
イタズラ好きのフェレットが宇宙ステーションを大冒険!パズルを解きながら、スリル満点の冒険を楽しもう。

宇宙ステーションで飼われている、かわいいフェレットのスプロケット。
こっそりペットサークルから抜け出して、宇宙ステーションの中で大冒険。

イタズラしながら、靴下や何でもないモノをいっぱい集めよう!
フェレットにとってはみんな宝物。大事なものは「かばん」に入れていこう。

ステーション内のお邪魔な自動ボットを上手に避けながら、ウィジェットや宝物を集めよう。
たくさん集めると便利アイテムが作れるぞ。
でも集めすぎると「かばん」が重くなり、高く跳べなくなったり動きが遅くなるよ。

宝物を集めずに最速クリアをめざすか、がらくたの山を散らかしながらのんびり進むかは、あなた次第。

フェレットロイドバニアを楽しもう!

© Noble Robot. Localization support and publishing in Japan by Worker Bee Inc.

【ゲーム名】ウィジェット・サッチェル~フェレットのたからもの~
【対応機種】Nintendo Switch™ ※ニンテンドーeショップからのダウンロード
【URL】 (リンク »)
【発売日】2020年5月28日(木)
【本体価格】1,780円(税込)
【ジャンル】アクションゲーム
【プレイモード】TVモード、テーブルモード、携帯モード
【対応言語】日本語、英語、スペイン語
【プレイ人数】1人
【CERO】A(全年齢対象)
【紹介動画】 (リンク »)
【公式サイト】 (リンク »)

◆公式Facebook
(リンク »)

◆公式Twitter
(リンク »)

※Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※その他、会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ワーカービー 担当:小川
e-mail: info@livinggames.jp
〒102-0074 東京都千代田区九段南 4-6-10 近清堂ビル 5F
(リンク »)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

用語解説

■Noble Robot概要 (リンク »)
Noble Robotは、米国ミネアポリスで活動を行う、マルチな分野で活躍するアーティストMark LaCroix氏によって運営されているインディーゲームスタジオです。

■株式会社ワーカービー概要  (リンク »)
2003年に設立、東京の市ヶ谷を拠点とするゲームパブリッシャーです。国内外のゲームのグローバル展開をサポートしています。インディータイトルからメジャータイトルまで、スマートフォン、 コンシューマ、PCゲームなどのプラットフォームに向けて、開発、検証、配信、販促まで幅広いサービスを提供しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]