編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「ローカル5G」

【共同検証】大容量給電を実現する最新規格PoE++対応給電スイッチの相互接続検証を実施

アライドテレシスホールディングス株式会社

From: Digital PR Platform

2020-06-02 20:00


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、株式会社JVCケンウッド・公共産業システム(本社 神奈川県横浜市、代表取締役 恩田茂)とともに電力供給技術の最新規格となるPoE++に対応するスイッチ製品とPoE対応ネットワークカメラ製品との共同検証を実施しました。

【検証の背景】
4K/8Kの高解像度・PTZ*1・ヒーターやワイパーの搭載による屋外対応などの高機能化されたネットワークカメラや、無線端末の普及による無線LANアクセスポイントの利用、およびアクセスポイントの高機能化にともない消費電力が増加し、より大容量の給電が可能なPoE給電の需要が高まっています。

【検証の目的】
新規格IEEE 802.3bt*2 PoE++に準拠した当社スイッチ製品による、PoE++対応ネットワークカメラをはじめとした、他社製のPoE対応機器への給電、操作および高解像度映像データ転送の可否を検証しました。

【検証環境】
検証に使用した機器一覧
(リンク »)
(リンク »)

【検証結果】
新規格に準拠した当社PoE++対応スイッチ製品に、問題なく他社の準拠製品がつながり、それらへの給電と通信ができたことを確認しました。
・ネットワークカメラに対して、PoE++(最大90W)による安定した給電が確認でき、従来のPoE+(最大30W)と比べて最大で約3倍の大容量の給電が可能であることを確認
・屋外用ネットワークカメラのパン・チルト・ズームが正常に動作することが確認
・各カメラの映像データがデコーダーに安定的に転送され、カメラの映像が途切れや画質の低下がなく表示できることを確認

上記より、安定したPoEまたはPoE++給電と大容量のデータ転送が必要とされる次世代型の高解像度映像配信システムには、ポートあたり最大90WのPoE++給電が可能なAT-x320-10GHが集約スイッチに最適であることが確認できました。

■当社PoE++スイッチ「AT-x320-10GH」の詳細は下記URLをご覧ください。
(リンク »)

【今後の展望】
これからもネットワークカメラおよび無線端末の需要拡大が予想されます。当社では、そのような需要に迅速かつ柔軟にお応えできるよう、さまざまなPoE++デバイスとの相互接続性の検証を実施していきます。
当社は、今回のような新技術をお客様のネットワーク環境で安心してご利用いただけるよう、今後も付加価値の高いソリューションやサービスを提供することで、安心・安全で、より豊かな社会の実現に貢献してまいります。
以上

*1 PTZ(パン・チルト・ズーム)は、カメラのレンズを水平に動かす「パン」、カメラのレンズを垂直方向に動かす「チルト」、拡大・縮小を行う「ズーム」の3つの機能を指します。
*2 IEEE 802.3btは対応予定です。
注)記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
注)記載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、記載されている計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

【参考資料】
PoEやPoE++の説明は以下URLをご覧ください。
(リンク »)

---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL: (リンク »)
---------------------------------------------------------------------
<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
E-mail: pr_mktg@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL: (リンク »)
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]