編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

【まだ間に合う!】ふるさと納税サイト「ふるなび」が『うなぎ特集』を公開!貴重な国産うなぎが盛りだくさん!今年の土用の丑の日はコレで決まり!

2020年【夏】土用の丑の日は、7月21日(火)と8月2日(日)

株式会社アイモバイル

2020-06-05 18:00

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証一部上場:証券コード6535、以下アイモバイル)が運営するふるさと納税サイト「ふるなび」(以下ふるなび、URL: (リンク ») )は、『うなぎ特集』で、人気のうなぎの返礼品を特集いたしました。

土用の丑の日と言えば「うなぎ」ですよね。
2020年夏の土用の丑の日は【7月21日(金)と8月2日(日)】の2回!
今年はいつもよりちょっと贅沢に…日本全国選りすぐりの鰻を選んでみませんか?

今ならまだ間に合う!今年の土用の丑の日は、是非ふるなびの返礼品で!

■『うなぎ特集』( (リンク ») )について
こちらの『うなぎ特集』では、特大サイズのうなぎやお手頃寄附額でもらえるうなぎなど、
今では貴重な国産うなぎをバリエーション豊かにご紹介しています!

また、うなぎの美味しい食べ方や、数ある中から好みのうなぎを選ぶ為のポイント等も紹介しているので、
食べたいうなぎが、必ず見つかります。
大人気なうなぎの返礼品を、この機会に是非ご覧ください。

【静岡県浜松市】浜松といえば「浜名湖産うなぎ」!うなぎ養殖発祥の地!
(リンク »)
浜松といえばうなぎ、と言われるほどの知名度を牽引しているのは浜名湖産うなぎ。
うなぎ消費量も全国1位です。臭みが少なく、やわらかでうまみたっぷりのうなぎが人気の秘密です。

【愛知県碧南市】矢作川の水を使い地域で大切に育てられた三河一色うなぎ
(リンク »)
碧南市に接する矢作川付近で、100年にわたり育てられている三河一色うなぎ。生産量は全国の約25%と大産地です。天然うなぎのようなさっぱりさと国産うなぎのような脂がほどよくのったバランス良い味を楽しめます。

【高知県四万十町】日本最後の清流!四万十川の水で育ったさっぱりうなぎ
(リンク »)
四万十の養殖うなぎは、天然うなぎが食べているもの、棲んでいる水質に近づけて育てられているため、
ほどよく身がしまり、脂もさっぱりとのっていて臭みがなく、上質で人気が高いのです。

【鹿児島県鹿屋市】うなぎ養殖量日本一!火山に恵まれた国内最大級の産地
(リンク »)
鹿児島県はうなぎ生産量が日本一。
自然の恵みをたっぷり受けた大隅のうなぎは、身が肉厚でふっくらしていて脂がのっているのが特徴です。

※在庫状況などの都合により、リンク先が表示されない場合がございます


■ふるさと納税サイト「ふるなび」について ( (リンク ») )
「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。
2019年、「ふるなび」は、TVCMの放映やふるさと納税情報の充実など、様々なふるさと納税PRをさせていただき『利用者満足度』『利用者メリット』『注目のふるさと納税サイト』の3冠を達成し、よりユーザー様がふるさと納税を楽しめるサイトへと成長しました。(※)
(※)日本マーケティングリサーチ機構調べ(調査概要:2019年8月期_ブランド名のイメージ調査)

ふるさと納税業界では初となるふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」( (リンク ») )、あとからゆっくり寄附できるポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」 ( (リンク ») )ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」 ( (リンク ») )、クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」 ( (リンク ») )など寄附者へふるさと納税の認知啓蒙を目的としたふるさと納税関連サービスを多数展開しており、引き続き、ふるさと納税者及び契約自治体の、「ふるなび」サービス利用満足度の向上を目指してまいります。

ふるなびは今後も、ふるさと納税を活用して、新型コロナウイルスの影響を受けている全国の自治体を支援する取り組みを行っていく予定です。

【アイモバイルについて】
アイモバイルは、『ひとの未来に貢献する”マーケティングを』というビジョンを実現するために、
テクノロジーを駆使した「インターネット広告事業」と、ふるさと納税をはじめとした「コンシューマ事業」の2つの領域で成長しているマーケティングカンパニーです。

【株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  : (リンク »)

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社アイモバイル
事業企画本部 自治体サービス事業部
TEL : 03-6674-5604
Mail: support@furunavi.jp

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]