編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ポリグロットリンク、福岡市教育委員会にテレビ電話通訳の提供を開始 福岡市立学校221校で利用がスタート

株式会社ポリグロットリンク

From: 共同通信PRワイヤー

2020-07-01 10:00

報道関係者各位

                                   【画像: (リンク ») 】

                                   株式会社ポリグロットリンク

                                          2020-07-01

 

ポリグロットリンク、福岡市教育委員会にテレビ電話通訳の提供を開始 福岡市立学校221校での利用が本格スタート

 

株式会社ポリグロットリンク(所在地:東京都豊島区、代表:井谷大也、以下「ポリグロットリンク」)が提供するテレビ電話通訳サービス「テレビde通訳」が、福岡市教育委員会に採用されました。福岡市立学校221校でのテレビ電話通訳サービスの利用が本格スタートしました。

 

福岡市教育委員会では、福岡市立学校の教職員と日本語の会話が困難な保護者との面談等で、外国語の通訳の支援が課題となっていました。その対応のため、保護者面談等の複雑なコミュニケーション対応に適したタブレット端末等を用いたテレビ電話通訳(ビデオ通話型通訳)サービス「テレビde通訳」が本格導入されることになりました。

 

     【画像: (リンク ») 】

 

 

■福岡市教育委員会の「テレビde通訳」導入概要

【表: (リンク ») 】

 

■福岡市教育委員会のテレビ電話通訳サービスの導入理由

福岡市教育委員会では、福岡市内の在留外国人の増加や国籍多様化が進む中、福岡市立学校と日本語の会話が困難な保護者間の面談等でのコミュニケーションの通訳が課題でした。そこで、オンラインで利用できる遠隔通訳サービスを試験的に導入し、検討されることになりました。

学校における保護者との面談は、お子様の学校生活の状況や進路相談等、センシティブで複雑な内容が多く、また会話時間が長くなりがちです。オンラインの遠隔通訳には、電話を使った音声のみによるサービスとタブレット端末等を用いたビデオ通話(映像通信)によるサービスがありますが、福岡市教育委員会では、教育現場での利用を想定して、フェイス・トゥ・フェイスでコミュニケーションが可能で、込み入った会話にもより対応しやすい、テレビ電話通訳サービスが選択されました。

 

■教育現場のニーズに対応する「テレビde通訳」の特長

「テレビde通訳」は福岡市教育委員会が指定する、英語,中国語,韓国語,スペイン語,ロシア語,ネパール語,タガログ(フィリピノ)語,ベトナム語,タイ語の10言語の通訳サービスを提供します。さらにヒンディー語、インドネシア語、フランス語を含む13か国語以上に対応することで、日本の在留外国人が使用する言語の約96%をカバーしています。

また「テレビde通訳」は全国70自治体250以上の行政サービス窓口や教育機関、保健センター、出先機関・関連団体で利用されており、自治体関連の豊富な通訳実績があることが強みです。

さらにWi-Fiやデータ通信機能がついたタブレット端末を使って、学校内はもちろん、家庭訪問などで外部に持ち出して利用することが可能です。

このような、言語数の多さ、自治体関連での豊富な通訳実績、場所を選ばない使い勝手のよさといった「テレビde通訳」の特長を活かし、教育現場における円滑な多言語コミュニケーションの実現に寄与して参ります。

 

■自治体様向け無料相談サービス、トータル・ソリューションの提供

ポリグロットリンクでは、全国自治体様、出先機関・関連団体様向けに、各種行政サービス窓口での通訳対応や「多文化共生総合相談ワンストップセンター」開設を含む外国人住民向けの一元的相談窓口設置等に関する無料相談サービスを提供しています。

また、テレビ電話通訳サービス「テレビde通訳」に加え、政府が全国自治体に求める14言語による電話通訳サービス「電話de通訳」、文書やWebコンテンツ等の翻訳サービス、Webサイト多言語化支援サービス、自治体様向け多言語化支援コンサルティングサービスなど、多言語コミュニケーション支援に関するトータル・ソリューションを提供しています。

豊富な導入実績に基づき、現状分析、計画立案から導入まで、各自治体様、出先機関・関連団体様のニーズに基づいた提案を差し上げます。訪問によるご説明やWeb会議による対応が可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

 

【「テレビde通訳」について】

「テレビde通訳」は外国語対応が必要な接客シーンで、タブレット端末やスマートフォンを通じて簡単にご利用頂けるビデオ通話型のオンライン通訳サービスです。お客様と店舗・施設スタッフの対話を、タブレットの画面越しに通訳オペレーターが対面で、リアルタイムに通訳します。

多言語オペレーターの通訳スキルをクラウドで共有するシェアードサービスです。またいつでもどこでも、必要なときに必要なだけ、オンデマンドでご利用頂くことができます。

英語、中国語、ポルトガル語など、日本における在留外国人及び訪日外国人観光客の言語ニーズの約96%をカバーする13言語に対応しています。

2011年のサービス開始以来、つながりやすさ、通訳品質の高さなど、信頼性の高い多言語ビデオ通訳サービスとして支持を広げ、外国語対応に課題を抱える自治体や医療機関、交通機関、携帯電話ショップなど、6,000スポットを超える団体・企業に導入されています。

     【画像: (リンク ») 】

 

 

【株式会社ポリグロットリンクについて】

株式会社ポリグロットリンクは、在留外国人や訪日外国人客対応を支援する19言語対応の映像、電話によるオンライン通訳や、多言語業務アウトソーシング(多言語コンタクトセンター、多言語窓口運営)、Webサイトのローカライズ支援等のマルチリンガル・ソリューション、またウィズコロナ時代の非接触・非対面、無人化・省人化対応支援のオンライン接客ソリューションを提供しています。

 

■WebサイトURL

コーポレートサイト (リンク »)

サービスサイト (リンク »)

 

 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]