編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

Zoom連携でWEB研修とeラーニングのハイブリッド教育が可能に。SAKU-SAKU Testing 『Zoom(R)連携機能』をリリース

株式会社イー・コミュニケーションズ

From: PR TIMES

2020-07-01 11:41

SAKU-SAKU Testingの利用者画面から、『Zoom』を利用したオンラインミーティング・ウェビナーの受講登録や実際の受講、受講管理が行うことが可能となります!

株式会社イー・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤信也)は、eラーニングプラットフォーム『SAKU-SAKU Testing』と『Zoom』を繋げる連携機能の提供を開始いたしました。
SAKU-SAKU Testing(サクサクテスティング、以下「サクテス」。)は、ガラケー・スマホ・タブレット・PCに対応したWEBテスティングプラットフォーム。導入社数は累計1,300社を超え、教育担当者様のニーズ、月間20万IDのユーザのアクセス状況、使い勝手、要望を基に日々開発が行われています。
今回のバージョンアップでは、オンラインミーティング、ウェビナーが可能な『Zoom』に登録されたウェビナー情報をサクテスへ連携し、サクテスの利用者画面から受講。受講後はサクテスの管理者画面より受講状況を連携し、受講管理が行える機能が追加されます。
※本機能のご利用には、Zoomアカウントの作成が必要となります。



【主な機能内容】


Zoomに登録されたウェビナー情報をサクテスへ連携

Zoom管理画面からウェビナーを作成。サクテスの管理画面から情報取得をクリックすることで、サクテス管理者画面にウェビナー情報が登録されます。


受講者へお知らせ

サクテスに登録されたウェビナー情報を、サクテス管理者画面から受講者へお知らせすることが可能です。お知らせは、グループを限定して配信をしたり、事前資料の添付をしたり、ウェビナー前に周知したい内容や、事前学習用の教材を配信することができますので、より効果の高い教育、研修の実施が可能となります。


受講履歴の管理

ウェビナー実施後は、サクテス管理画面から視聴履歴を取得することで、サクテス管理者が受講状況を一元管理することが可能となります。


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]


[画像4: (リンク ») ]


【詳しい内容】
サービスに関する詳しい情報は以下をご参照ください。
イー・コミュニケーションズ (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]