編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

Mastercard対応CQMコンプライアンスソリューションの販売開始

Mastercard対応CQMコンプライアンスソリューションの販売開始

ポジティブワン株式会社

2020-07-07 00:00

Mastercard対応CQMコンプライアンスソリューションの販売開始
2020年7月7日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区:英国本社バーンズ・インターナショナル社正規代理店)は、Mastercard対応CQMコンプライアンスソリューションの販売を開始いたします。

金融カードは、発行された銀行カードごとに、チップカードの品質に関連するテストを含む一連のテストを正常に完了したことをマスターカードに証明する必要があります。MastercardはCard Quality Manufacturing(CQM)の要件を発行して、製造およびパーソナライズ段階で製品の品質を保証します。

◆ icon-mobile-payments
非接触型決済カードの品質をMastercard CQM標準に保証

◆ 非接触型テストツール
バーンズとスマートウェアは、非接触電磁テストを含むマスターカードの必須テストを完全にカバーするパーソナライゼーションビューローに適合したCQMコンプライアンスソリューションを提供します。

・ 認定フェーズ-サンプルセットを作成
・ 生産段階-カードをテスト
・ 結果の表示-強力なレポート

◆ SmartQCソフトウェアは、サンプルの結果セットとその後のモニタリングを計算するための簡単な段階的なプロセスをもたらします。

#3062#共振周波数
#3063#Qファクター
#3064#読み取り距離

◆ ソリューションの概要
BarnesとSmartwareは、非接触電磁テストを含むMastercard必須テストを完全にカバーするパーソナライゼーションビューローに適合したソリューションを提供します。
ステップ1)認定フェーズ-サンプルセットを作成し、サンプリングするカードの数を編集します-デフォルト
CQMの場合は70です。
ステップ2)生産段階-カードを1つずつテストします-結果は自動的に計算され、
サンプルセットの結果と比較。
ステップ3)ソフトウェアで個別に結果を表示し、強力なPDFレポートを利用可能

◆ US-CLTハードウェアは、共鳴の測定を可能
・ PICCの頻度と品質係数
・ SmartQCアプリケーションは、ISO14443-3、-4、タイプAおよびタイプB PICCをサポート
・ VNA回路は、キャリア周波数が更新されている間、信号のモジュールと位相を測定するために使用
・ キャリア周波数は10 MHzから24 MHzまでで、最小の10 kHzステップ
・ しきい値は自動的に計算

測定されたモジュールと位相は、周波数の関数で表示されます。共振周波数(f0)と品質係数は、計算された複素インピーダンス(方法Z)から決定されます。

・ 読み取り電力テストは、PICCがリセットシーケンスに応答するための最小振幅を決定
・ ユーザーは、資格認定プロセスを開始するためのプロファイル名を定義
・ 要件は、PICCの数量(デフォルトでは70 PICC)を認定して、PICCテストを検証/不合格にする最小および最大のしきい値を決定

【バーンズ・インターナショナル社について】
バーンズ・インターナショナル社は、イギリス ハンブルドン ドロックスフォードに本社に置く金融系カード関連の専門会社です。世界の金融機関やカード発行会社が磁気ストライプからICチップを利用し、そのためのバリデーションから認定のためのテストツールを開発販売し、それらに関連するトレーニングやコンサルティングを行っております。ポジティブワン株式会社は、日本市場における総販売代理店として、販売サポートを10年以上行っております。

【EMVやNFCに関連するサービスのご紹介】
(リンク »)

【ポジティブワン株式会社について】

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL (リンク »)

ポジティブワン株式会社は、2004年の設立以来、世界の半導体メーカーと最先端技術を利用した製品開発に携わっています。世界の半導体メーカーの動向に合わせて、3つの事業を展開しています。海外の半導体関連製品(基板、開発~検証認証ツール、ミドルウエア)の輸入販売サポート、ODM・OEM向け製造サービス(仕様設計、回路設計、基板設計、ソフトウエア開発、筐体設計、信頼性試験)、EMV・CANopen・車載ネット―ワーク等の標準安全試験認証を行う第三者検査機関サービスを行っています。ハードウエアは高速デジタル回路設計、 3Dセンサー、ニューラルネットワークと深層学習の開発を得意としています。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]