編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

Kano、新しい教育向けWindows タブレット「Kano PC」を国内発売

株式会社リンクスインターナショナル

From: DreamNews

2020-08-07 10:30

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島 義之)は、ロンドンで教育向けコンピュータを開発するKanoと国内総代理店契約を締結いたしました。リンクスインターナショナルは国内の正規代理店として、8月22日より新しい教育向けWindowsタブレット「Kano PC」を全国の家電量販店で発売いたします。






◆Kano PC
Kano PCはPCの基板やバッテリー、スピーカーなどの部品を自分で組み立て、コンピュータのしくみを理解しながらプログラミングをはじめとするSTEM学習を行える新しいタブレットPCです。
自社製のWindowsアプリにより、コンピュータやプログラミングの基本的な知識を遊びながら学べるようデザインされています。


◆Kano PC 製品特徴

・自分で組み立ててPCのしくみを理解
Kano PCは、まず部品を組み立てて自分でタブレットPCを作るところからスタートします。付属のイラスト付きブックレットを読みながら簡単に組み立てられ、普段使っているコンピュータの部品や、その役割を理解することができます。

・ステップ・バイ・ステップ式アプリで着実にプログラミング学習
Kano PCには専用の学習アプリが付属しており、日本語対応のアプリ内ガイドに従って進めることで基礎の基礎からコンピュータのしくみやプログラミングを学習することができます。

・楽しく遊びながら学べる3種の自社製アプリ
Kano PCにはHow Computers Work、Kano Code、Make Artという3種の自社製アプリが付属し、いずれも日本語対応済みです。How Computers Workはコンピュータのしくみを学べるミニゲーム形式のアプリで、Kano Codeはブロックコーディングをガイド付きで0から学べます。Make Artは同じくガイド付きのテキストコーディングを学べるアプリで、自分だけのイラストやデザインをプログラミングで作ることができます。

・落下耐性テスト済み
高さ約1mからの落下テストを実施しており、家庭はもちろんプログラミング教室や学校でも安心してご利用いただけます。

・かな印字JIS配列キーボード付属
付属のカバースタンド兼キーボードは日本で最も一般的なJIS配列に準拠しており、キーボードの使い方やタイピングの学習に最適です。Kano PCとは本体のポゴピンで接続するため、キーボードの設定や充電は一切不要です。





【発売詳細】

◆型番
Kano PC(1110J-02)

◆予約開始日
2020年8月8日

◆発売日
2020年8月22日

◆推奨売価
オープン

◆製品情報ページ
(リンク »)

◆高解像度
(リンク »)

◆取り扱い販売店(順不同)
ツクモ
PCデポ
ヨドバシカメラ
ビックカメラ
ソフマップ
コジマ
Amazon.co.jp
楽天市場
Yahoo!ショッピング

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。




報道関係のお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル
広報担当 西田
TEL:03-5812-6149 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: (リンク »)
E-mail: pr@links.co.jp

購入のお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル 営業部
TEL:03-5812-5820 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: (リンク »)
E-mail: sales@links.co.jp





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]