編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

NSSOL、企業のDX推進を加速するデジタルイノベーション共創プログラム「Angraecum」(アングレカム)を提供開始

日鉄ソリューションズ株式会社

From: Digital PR Platform

2020-10-07 12:00


(リンク »)

日鉄ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田 宏之、以下、NSSOL)は、お客様のDX推進を支援するデジタルイノベーション共創プログラム「Angraecum」(アングレカム)の提供を開始しました。アート思考やデザイン思考を取り入れたワークショップ、アイデア創出ツールの活用、コンサルティング、ソフトウェア提供といった様々なメニューから構成され、企業ニーズに応じて必要なサービスメニューを提供することで、チーム形成や課題創出から事業化までイノベーションをワンストップで実現します。

近年の激しく変化している事業環境や、人の行動変容に対して、企業は持続的な既存事業の見直しを迫られています。そうした企業で設立されたイノベーション推進組織の多くは、中長期的なビジョンを持った経営層の声と、市場の変化を最前線で感じている現場層の声を共に重視しながら、地に足の着いた事業変革の推進という困難な課題に立ち向かっています。また、それは単発で終わったり単独組織に閉じたりするものではなく、これまでの既存事業で培った強みを生かしながら、持続的かつ横断的な変革を実現する仕組みづくりを構築することが重要です。

こうした中、NSSOLは「志の高いチーム形成」、「より本質的な課題創出」、「IT実装による具現化」を実現する効率的なDX推進を支援するプログラムとしてAngraecumを提供します。イノベーションの最初期段階から共創し、最終的には創出した価値を共有する、戦略的パートナーシップを目指した価値共創型事業です。
各サービスの提供は、アイデア創出や事業変革推進の経験が豊富なコンサルタントや、DX案件に豊富な実績を持つエンジニアが担います。また、サービスは全てオンラインで提供可能であるため、COVID-19の影響下においても多様な人材を集めたプロジェクトを効率的に開催することが可能です。
既に本プログラムは、複数のお客様、そしてNSSOL社内においても、活用されています。

Angraecumが最も重視し、かつユニークな点は「初期段階でイノベーションの実現に真剣な志を持ったリーダーとチームを覚醒させること」にあり、そのための手法としてアート思考、Mission/Vision/Valueのステートメント、デザイン思考(統合・転換思考)を組み込んでいます。
また、イノベーティブなアイデアを科学的に創出・評価し、それをリーンで高速に検証・洞察するプロセスを実践します。イノベーティブなアイデア創出はideagramを用い(※)、そこで創出されたビジネスの種を多様なビジネスモデルフレームワークによりシンプルで強固なビジネスモデルに磨き上げます。アイデア創出段階から異業種混合でのアイデアソンを開催する等、オープンイノベーションの促進も図ります。
そして、何よりもNSSOLの最大の競争力であるデジタル技術力を結集し、豊富なDX人材と推進ノウハウにより、スピーディーな検証(PoC開発、IT実装)と洞察(エンドユーザや従業員へのインサイト発掘)を以て、お客様のDX推進を全面的に支援致します。

NSSOLは、技術・システムだけではなく、企業組織の文化・プロセス変革をもインテグレート(統合)することで、お客様と共に進化し続ける「ファーストDXパートナー」を目指します。また、Angraecumを自らのDXの加速に活用することで、お客様に提供する新しい価値の創造に取り組んでまいります。

(リンク »)


【Angraecumの名前の由来について】
マダガスカルに生息するアングレカム・セスキペダレという蘭の花が由来となります。この花はダーウィンにより見出された「共進化」学説のモデルで、お客様企業とNSSOLの共創・共進化という本プログラムの理念を端的に表していると考えられるため、この花の名前をプログラムに冠しています。マダガスカルの熱帯雨林のような、今後ますます複雑化していくデジタルビジネス生態系で、お客様と共に創造し、優秀なパートナーを巻き込みながら収穫へと繋げる、オープンイノベーションを実現します。


■VISITS Technologies株式会社からのエンドースメント
VISITS Technologies株式会社は、弊社ideagramの技術提供を通じ、NSSOL様のデジタルイノベーション共創プログラム「Angraecum」の一端を担うことを大変幸甚に存じます。全世界的にDXが加速する中、独自の技術「イノベーションテック」を通じ、日本企業のデジタル化・イノベーション創発の加速化に貢献したいと考えております。
VISITS Technologies株式会社
代表取締役社長 松本 勝



(※)NSSOL、VISITS TechnologiesとDXに向けたアイデア創出を促進するクラウドソリューションideagramの提供で協業 ~全面オンライン化により、リモート環境下でのイノベーションを加速~
    (リンク »)


・NS Solutions、NSSOL、NSロゴ、Angraecumは日鉄ソリューションズ株式会社の登録商標です。
・VISITS、ideagram、Consulting CloudはVISITS Technologies株式会社の登録商標です。
・その他本文記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]