編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

人生100年時代を見据えた運用特化型変額個人年金保険の販売開始について

株式会社新生銀行

From: PR TIMES

2020-11-11 18:16

~お客さま本位の業務運営に基づいた新商品「攻守力」(正式名称:変額個人年金保険(11))~

 クレディ・アグリコル生命保険株式会社(東京都港区、代表取締役CEO 二コラ・ソヴァーヂュ、以下、「クレディ・アグリコル生命」)および株式会社新生銀行(東京都中央区、代表取締役社長 工藤 英之)は、このたび変額個人年金保険商品を共同開発し、「攻守力」(正式名称:変額個人年金保険(11))として、11月16日より、新生銀行の店頭において個人のお客さまへ販売を開始します。



 本商品は、ご契約者さまから払い込みいただいた円建ての保険料を一定期間特別勘定で運用を行った後に、その運用実績に応じて受け取る年金額が変動(増減)する、変額個人年金保険です。株式、債券、不動産投資信託等、13 種類のファンドを自由に組み合わせて運用可能であり、豊富なファンドラインアップを有しています。また、長期・分散投資に最適な設計、課税の繰り延べ効果による中長期運用が可能な商品となっています。詳細は、末尾の商品概要をご参照ください。

 また、本商品を販売するにあたって、お客さまのニーズに合わせた商品のご提案やアフターフォローを実施するため、初めての試みとして両社で新たに開発した「ポートフォリオ・リスク算定ツール」を導入し、特別勘定の組み合わせによって異なるリスクを計算してお客さまのリスク許容度に合致した提案を行います。さらに、業界では一般的である、初期手数料に傾斜した代理店手数料体系を見直し、資産残高に応じた一律の手数料を受け取る独自の販売手数料体系を採用することにより、人生100年時代を見据え、お客さまの中長期の資産形成という目的に沿った商品性としています。

 新生銀行は、「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」にて、お客さまのさまざまなライフプランに合わせて常に最適な提案を行い、アフターフォローまでを一連のサービスとしてご提供する取り組みをお客さまへのお約束として表明しております。本商品は、この取り組みの一環として、クレディ・アグリコル生命とともに商品開発を行いました。今後も、お客さま第一の金融サービスを追求し、お客さまに最善の利益をお届けすることを目指していきます。

 クレディ・アグリコル生命は、自身が表明している「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づいて、お客さまに最適な商品・サービスを提供しております。本商品を通じて、販売パートナーの新生銀行と引き続き連携し、お客さまの中長期の資産形成のお手伝いをしてまいります。

【商品概要】
[画像: (リンク ») ]


【商品の詳細およびリスク・費用】
契約締結前交付書面<契約概要/注意喚起情報>兼商品パンフレットおよび、クレディ・アグリコル生命ウェブサイト ( (リンク ») ) をご参照ください。

【クレディ・アグリコル生命の「お客さま本位の業務運営に関する方針」】
「お客さま本位の業務運営に関する方針」」の詳細につきましては、クレディ・アグリコル生命のウェブサイト
( (リンク ») ) をご参照ください。

【新生銀行の「お客さまへのお約束」「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」】
「お客さまへのお約束」「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」の詳細につきましては、新生銀行のウェブサイト( (リンク ») ) をご参照ください。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社新生銀行の関連情報

  • 新生銀行、チャネルごとに分断された顧客情報を一元管理

    新生銀行は、カスタマーサービス基盤「Salesforce Service Cloud」とデジタルマーケティング基盤「Salesforce Marketing Cloud」と連係させ、リテールバンキングの営業、コールセンター、マーケティングの各部門がそれぞれで管理していた顧客情報を一元管理する仕組みを構築した。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]