編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

IT化促進が求められる医療現場に欠かせないネットワークソリューションを紹介-令和2年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議へ参加-

アライドテレシスホールディングス株式会社

From: Digital PR Platform

2021-01-15 11:10


アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋章禎)は、2021年1月27日よりWeb開催にて実施される令和2年度 大学病院情報マネジメント部門連絡会議に参加します。本会議で当社はWeb共催セミナーおよびWeb企業展示へ参加します。




(リンク »)


本会議は、国立大学病院のみならず、公立・私立大学病院等の情報マネジメントに関わるあらゆる職種の関係者が一堂に会し、病院における情報の在り方・医療の質・医療の安全性・医療経営・業務の効率化などについて議論を交わすことができる貴重な機会として長年にわたり開催され、情報マネジメント部門の管理・運営に多大な貢献をしています。今回の会議では「医療情報システムのコストベネフィットとは -医療ICT・IoTからBD/AIの効果的活用-」をテーマとし、新型コロナウイルスの感染状況を鑑みてWeb開催で実施されます。

【アライドテレシス企業展示内容(Web)】
<無線LANソリューション>
  - アライドテレシス無線LANが創る「快適・最適・効果的」な院内ネットワーク
  - 院内の快適な無線LAN環境を創る独自ソリューション(AWC、AWC-CB、AWC-SC)

<ネットワーク統合管理ソリューション>
  - 病院・病棟をまとめて安心統合管理(AMF)

<ソリューション紹介動画>
  - 次世代のビジネスに変革をもたらすネットワークソリューション「Triple Play Air」紹介
  - Wi-Fi6対応無線LANアクセスポイント AT-TQ6602機能紹介
  - 医療現場でのお悩みを解決!アライドテレシスの医療ネットワークソリューション
  - AT-Vista Manager EX新機能紹介

【アライドテレシス共催セミナー(Web)】
 日時:1月28日(木)12:20~13:20
 会場:B会場 webinar-B
 演題名:「仮想化・IoTの活用とネットワークインフラを考える」
 演者:福井大学医学部附属病院 医療情報部 副部長・准教授 山下 芳範 氏

 演題名:「IoTの利活用で広がる無線LAN ~Wi-Fi6の高速化・安定性~」
 演者:アライドテレシス株式会社 ソリューションエンジニアリング本部
      東日本プロジェクトマネージメント部 次長 福田 香奈絵    

 詳細は当社ホームページをご覧ください。
  (リンク »)

【開催概要】
 大会名:令和2年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議
 会期:2021年1月27日(水)~29日(金)
 開催方式:Web開催(Webinar方式)
 テーマ:「医療情報システムのコストベネフィットとは -医療ICT・IoTからBD/AIの効果的活用-」
 大会長:菊田 健一郎 氏(福井大学医学部附属病院 医療情報部長)
 実行委員長:山下 芳範 氏(福井大学医学部附属病院 医療情報副部長)
 参加方法:詳細は大会ホームページをご覧ください。
       (リンク »)

<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
E-mail: pr_mktg@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL: (リンク »)
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]