編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

2020年12月のモバイルマルウェアレビュー

株式会社Doctor Web Pacific

2021-01-20 09:00

2020年12月にはAndroid向け Dr.Webアンチウイルス製品によって検出された脅威の数が11月と比較して25.34%減少しました。
###

マルウェア、不要なアプリ、リスクウェア、アドウェアの検出数はそれぞれ25.35%、21%、68.1%、25.01%減少しています。アドウェア型トロイの木馬、任意のコードを実行する機能を備えたマルウェア、そしてさまざまなダウンローダ型トロイの木馬が最も多く検出されています。

12月半ばには、Doctor WebのウイルスアナリストによってGoogle Play上で多機能トロイの木馬が発見されました。 Android.Joker.477 と名付けられたこのトロイの木馬は壁紙集アプリを装って拡散されていました。そのほか、 Android.BankBot.684.origin や Android.BankBot.687.origin のような、さまざまなバンキング型トロイの木馬による攻撃も確認されています。それらの一部は COVID-19 パンデミック下で金銭的支援を受けるためのソフトウェアを装って拡散されていました。

詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]