編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

【コラム】「Google新基準Core Web Vitalsの対応方法とペナルティを受けた場合の解決方法」

ディーアイエスソリューション株式会社

2021-03-24 09:00

株式会社ディーアイエスソリューションはコラム「「Google新基準Core Web Vitalsの対応方法とペナルティを受けた場合の解決方法」」を公開しました。興味がある方はご覧ください。
###

こんにちは。吉政創成の吉政でございます。

2021年5月より「Google新基準Core Web Vitals(コアウェブバイタル)」が検索順位のエンジンに適用されるようになりました。

一方でGoogleの基本は「Contents is King」なので、コンテンツがいいのが前提ですが、良いコンテンツ同士であれば、Core Web Vitalsでよい方が上位になるということです。

Core Web Vitalsは何かといえば、UX(ユーザエクスペアレンス)を実現するために重要な指標の総合ガイドということが言えます。

詳しくはGoogle Developers Japanの「Web Vitals の概要: サイトの健全性を示す重要指標 」を見てみてください。

このCore Web Vitalsにおいて重要な指標は「LCP」「FID」「CLS」の3つとされています。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]