編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

9割以上が「自宅で仕事することが増えた」と回答 「コロナ禍の仕事場所」アンケート調査

株式会社ワンストップビジネスセンター

2021-03-17 15:00

全国35拠点でバーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター」を展開し起業支援を行う、株式会社ワンストップビジネスセンター(代表取締役:土本真也、本社:東京都港区 以下「当社」)は、このたび、起業家・フリーランサーなどの508名に対し調査を行いました。
2020年3月13日の「新型コロナウイルス対策の為の特別措置法」成立から約1年が経過しました。この1年間で働き方はもちろん、働く場所にも大きな変化が生じています。
そこで今回、バーチャルオフィスを運営する「ワンストップビジネスセンター」では、起業家508名を対象に、『コロナ禍での働く場所についての調査』を実施しました。

※調査対象:20代以上のバーチャルオフィスユーザー(起業家・フリーランサー・副業家など)
調査期間:2021/2/22~3/4

自宅で仕事をしている人が85%、など回答の詳細については当社サイトをご確認ください。
(リンク »)


今回のアンケート調査にて、起業家の多くは自宅で仕事を行っており、事務所などの自宅とは別の仕事場所を必要とする人が少なくなってきているという結果になりました。
また、自宅であれば、インターネット環境を自ら整える事も出来、静かな環境も作りやすい事から、自宅で仕事を行う人が多いことが分かりました。

当社では、バーチャルオフィス事業を行っており、登記用の住所・電話番号の貸し出しサービスを行っております。事務所やシェアオフィスを解約した際、バーチャルオフィスを契約する事で、ホームページの記載住所を自宅にする必要がなくなります。また、一等地の住所を記載する事が可能になるので、企業のブランディングも行うことが可能になります。
コロナ禍において、コスト意識が変化したり、事務所が不要になった企業も出ていて、さらに需要が増えている状況です。

今後も起業家の皆さんに喜んでいただけるバーチャルオフィスのサービス向上に努めて参ります。

代表者:代表取締役 土本 真也
所在地:東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山
事業内容:起業家・フリーランサー向けのバーチャルオフィスおよびレンタル会議室の運営、ホームページ制作・運営に関するコンサルティング
コーポレートサイト : (リンク »)
サービスサイト: (リンク »)
運営メディア:自由に働きたいフリーランサーのためのメディア『自由の歩き方』 (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]