編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

アプリストア「AppGallery」にて初のマルウェアを発見

株式会社Doctor Web Pacific

2021-05-07 09:00

Doctor Webのウイルスアナリストは、 Androidデバイスメーカー Huawei の公式アプリストアである AppGallery で初のマルウェアを発見しました。
###

発見されたマルウェアは主な機能としてユーザーを有料モバイルサービスに登録する危険なトロイの木馬 Android.Joker で、合計でその10の亜種が AppGallery 上に侵入を果たし、 538,000人を超えるユーザーにインストールされています。

Android.Joker は2019年秋から知られている比較的古いマルウェアファミリーで、 Doctor Webのマルウェアアナリストはその新たなバージョンや亜種にほぼ毎日のように遭遇しています。これまで Android.Joker は主に、 Android公式アプリストアである Google Play 上で発見されてきましたが、この度攻撃者は活動範囲を広げ、モバイルデバイス市場の主要メーカー Huawei が提供する別のアプリストアに目を向けた模様です。

詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]