編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

日本語能力試験eラーニング教材、オンライン学習プラットフォームUdemyで受講者数が15万人を突破

アテイン株式会社

2021-06-08 10:00

オンライン日本語学習サイト(「Attain Online Japanese」)運営、eラーニング制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表本多成人、資本金1億1470万円)は、自社で作成した日本語能力試験学習eラーニング教材がアメリカのオンライン学習プラットフォーム「Udemy(ユーデミー)」内で販売開始から、受講地域が世界164ケ国に拡大し、2021年6月1日で受講者数15万人を突破したことをお知らせいたします。(日本語eラーニングLMS受講者数は除く)
海外における日本語学習の現状は日本とのビジネスにおける日本語の需要は変わらず高いですが、日本のアニメ、ゲームソフトなどのサブカルチャー、ファッションに興味を持ち、純粋に日本の文化が好きなので学んでいるという人も多いです。弊社の教材は日常生活からビジネス会話までカバーしておりますので、学習者の多様なニーズに沿ったコースをデザインしておりました。また、日本語能力試験において高い合格率を実現するJLPT対応講座も提供しております。

受講者数の多い国別 トップ5
1. アメリカ合衆国 32.7%(13,858)
2. インド 5.8%(2,463)
3. 日本 5.8%(2,442)
4. 英国 5.1%(2,171)
5. シンガポール 4.6%(1,962)

 日本語を勉強したい外国人を対象にした『オンライン日本語』シリーズは2015年にアメリカのオンライン学習プラットフォーム「Udemy」で公開されて以来、世界各地の日本語学習者にお楽しみいただいており、大変多くの受講者からご好評をいただいております。Udemyにおける日本語学習コースでは、弊社の教材がベストセラーになっております。現在、Udemyでは、弊社の日本語講座は全部68コースが公開されており、レビュー数が9859件になりました。

Udemyで弊社のコースを受ける良いところとしては、分からないこと、疑問に思ったことをオンラインで講師に質問できることです。講師は日本語学習についての疑問に返信しているので、初心者の方でも安心して受講することができます。また、購入した動画は買い切りで一度購入すれば視聴期限なく見ることができます。

Udemyで公開される日本語能力試験学習コースリストは下記でご覧いただけます。
(リンク »)


■アテインの日本語能力試験学習教材とは
アテインが作成した日本語能力試験学習用の教材は映像のコンテンツ、テキストや小テストなどの教材、模擬試験をはじめ日本のビジネスマナーが学べる教材やコンテンツまで幅広くカバーしており、学習者は好きな時間に自分のペースで日本語を勉強できます。日本語能力試験のレベルに沿って、学習コースを分けており、試験対策教材にもなります。 全コース入門編・漢字編・N5・N4・N3・N2・ N1、 各レベルに合わせて7つのコースがあります。各コースは日本語音声で、多言語字幕対応しております。

配信リストはこちらです。
(リンク »)

■コースサンプル
Youtube 「Talk in Japan」チャンネルでは、講座のサンプルが公開されていますので、どうぞご覧ください。
英語版; (リンク »)
多言語チャンネルも用意しております。
中国語版: (リンク »)
ポルトガル語版: (リンク »)
韓国語版: (リンク »)
ベトナム語版 (リンク »)

■運営会社について
アテイン株式会社
本社:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-19-8 酒井ビル
代表者:代表取締役社長 本多成人
設立:1992年4月
電話番号:03-3255-4721(代表)
URL: (リンク »)
事業内容:オンライン日本語サイト(「Attain Online Japanese」)運営・日本語学習YouTubeチャンネル「Talk in Japan」運営・日本語能力試験学習教材用映像コンテンツの制作・日本語eラーニング運営および日本語能力試験関連制作



お問い合わせ
アテイン株式会社 
担当者:本多
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
(リンク »)
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 E-mail info@attainj.co.jp
ご質問、ご要望等ございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]