IoTデバイス、MindMotion社MM32SPINファミリ対応CycloneおよびMultilinkツールの販売を開始

ポジティブワン株式会社

From: DreamNews

2021-07-02 10:00

2021年7月2日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区、米国P&Eマイクロ社日本総代理店)は、MindMotion社MM32SPINファミリ対応CycloneおよびMultilinkツールの販売を開始いたします。

PEmicro社の開発および生産ツールは、MindMotion社MM32SPINファミリのマイクロコントローラをサポートするようになりました。 MindMotionの製品とソリューションは、産業用制御システム、スマートホーム、ウェアラブルアプリケーション、自動車用電子機器、計装、およびその他の多くの分野で広く使用されています。 MM32SPINは、モーターの駆動と制御用に設計されています。 PEmicroのCycloneプログラマ、PROGACMPプログラマーを使用したマルチリンクデバッグプローブ、およびGDB Server Eclipse IDEプラグインを利用して、MindMotion MM32SPINプロジェクトの開発から製造までをカバーします。

例えば、MM32SPIN05xは、ARM CortexM0および32ビットRISCコアを搭載したマイクロコントローラファミリです。このデバイスには、高速組み込みメモリが搭載されています。高速メモリを内蔵しており、CPU、メモリ、AHBバスサブシステムの速度は最大72MHzに達します。また、豊富なエンハンストI/O、2本のAPBバス、ペリフェラル、1個の12ビットADC、1個の32ビットRISC、1個の32ビットRISCを内蔵しています。ペリフェラル、12ビットADC×1、コンパレータ×1、汎用16ビットタイマー×1、汎用32ビットタイマー×1、ベーシックタイマー×3、アドバンスト16ビットタイマー×1、標準通信インターフェースデバイスとしてI2C×1、SPI×2、UART×2の標準的な通信インターフェースを搭載しています。このデバイスは、2.0V~5.5Vの範囲で動作します。デバイスの通常温度は、40度から+85度、-40度から+105度の拡張温度範囲のデバイスも注文可能です。拡張温度範囲のデバイスもご用意しています。充実した省電力モードにより、低消費電力アプリケーションの設計が可能です。低消費電力アプリケーションの設計が可能です。

パッケージは5種類を用意しています。LQFP48, LQFP32, QFN32, QFN20, TSSOP20の5種類のパッケージがあります。TSSOP20の5種類のパッケージが用意されています。選択したデバイスに応じて、異なるペリフェラルのセットが含まれています。
豊富なペリフェラル構成により、様々な業界の幅広いアプリケーションに対応することができます。

- モーター駆動、アプリケーション制御
- ヘルスケア、フィットネス機器
- PC周辺機器、ゲーム、GPS機器
- 産業用アプリケーション プログラマブルコントローラ(PLC)、インバータ、プリンタ、スキャナ
- アラームシステム、有線・無線センサー、ビデオインターホン

◆MM32SPIN05
・MM32SPIN05NT
・MM32SPIN05NW
・MM32SPIN05PF
・MM32SPIN05PT
・MM32SPIN05TW
◆MM32SPIN06
・MM32SPIN06NT
・MM32SPIN06PF
・MM32SPIN06PS
◆MM32SPIN07
・MM32SPIN07PF

◆製 品
・ Cyclone Universal FX(U-CYCLONE-FX)
(リンク »)

・ Cyclone Unversial(U-CYCLONE)
(リンク »)

・ MULTILINK Unversial(U-MULTILINK)
(リンク »)

・ MULTILINK Universal FX(U-MULTILINK-FX)
(リンク »)

・ ARM用書き込みツール「PROGACMP」
(リンク »)

【P&Eマイコンシステムズ社について】
P&Eマイコンシステムズ社は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州に本社を構える老舗の開発ツールベンダーです。1981年に世界初の汎用EPROMプログラマを開発し、それ以来業界のトレンドセッターとなっています。プロダクションプログラマ用Cycloneは、高性能で、設定が容易で、多彩な制御と自動化のオプションを備えたスタンドアロンのインサーキットプログラマです。MULTILINKデバッグプローブは、幅広い性能レベルを提供し、優れた価値を示し、Microchip社、Cypress社、 Infineon、Silergy、Nordic、NXP、Silicon Labs、 STMicroelectronics、Texas Instruments 、東芝、ルネサスなど、幅広くサポートされています。ポジティブワンは、15年以上、日本総代理店として、販売およびサポートを行っております。ポジティブワンから購入していただいたお客様には、技術サポート、パラメータシート(該非判定)の対応を積極的に行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL (リンク »)

ポジティブワン株式会社は、「サービスモデル」のための「ものづくり(IoT端末側から)」の仕様設計から開発製造に至るまでのワンスポットソリューションを提供いたします。

今までの半導体関連を取り巻くエンベデッドのプレイヤは、自社開発をしたコア製品を販売することにフォーキャスをしているため、サービスモデルや仕様にあった製品を提案することは難しいかったです。ポジティブワンは、海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できる商社機能、自社のハードウエアからソフトウエアの開発製造、そして、テストから認証サービスのための第三者試験機関との提携と支援サービスにより、多様にあったサービスに対応できます。企画段階での仕様作成、技術的な問題定義や解決、最先端技術の導入に選ばれます。それは、IoT端末以外、自動車、医療、産業機器などの安全性や信頼性を求められる分野での経験や実績を積んでいます。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]