編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

Zenvia Inc.が新規株式公開の公募価格を発表

Zenvia

From: 共同通信PRワイヤー

2021-07-22 19:16

AsiaNet 90790 (1676)

【サンパウロ2021年7月22日PRNewswire =共同通信JBN】カスタマーエクスペリエンスコミュニケーション・プラットフォームのZenvia Inc.(「Zenvia」)は22日、クラスA普通株1153万8461株の新規株式公開(IPO、「株式公開」)について公募価格を1株当たり13.00ドルと発表した。同プラットフォームは中南米の広範なB2Cバーティカルにわたり、企業が最終顧客のライフサイクルに向けてユニークなジャーニーを創造することを支援する。引受業者はクラスA普通株の最大173万769株を、公募価格から引き受け割引料と手数料を差し引いた価格でZenviaから購入するオプションを持っている。

Logo - (リンク »)

ZenviaのクラスA普通株は2021年7月22日にナスダック・キャピタルマーケットにおいて「ZENV」のティッカーシンボルで取引が開始され、株式公開は通常の終了条件に従って2021年7月26日に完了する見通し。

同時に、株式公開の終了を条件としてTwilio Inc.は1933年証券法に基づく登録免除の私募として、Zenviaが発行するクラスA普通株384万6153株を1株当たり13.00ドルと等しい価格で買い取ることに合意した。この同時的私募は株式公開が終了した直後に完了すると予想されている。

この株式公開に関する登録届出書は証券取引委員会(SEC)に提出され、2021年7月21日に有効と発表された。登録届出書のコピーはSECのウェブサイトwww.sec.go (リンク ») でアクセスできる。

提案された株式公開は、Goldman Sachs & Co. LLCとMorgan Stanley & Co. LLC、Banco Bradesco BBI S.A.、Itau BBA USA Securities、UBS Securities LLCがグローバル・コーディネーターを務め、XP Investments US, LLCが共同ブックランナーになった。

こうした株式の公開は、有効な登録届出書の一部を構成する書面の目論見書によってのみ実施される。登録届出書のコピーは以下のソースから入手できるとみられる。

*Goldman Sachs & Co. LLC
Attention: Prospectus Department, 200 West Street
New York, New York 10282
電話1-866-471-2526
ファックス212-902-9316
eメールprospectus-ny@ny.email.gs.com 。

*Morgan Stanley & Co. LLC
Attention: Prospectus Department, 180 Varick Street, 2nd Floor,
New York, NY 10014
eメールprospectus@morganstanley.com 。

このプレスリリースはこうした証券の売却提示もしくは購入提示の勧誘を構成せず、どの州や法管区の証券法の下で登録や認可に先立つそうした提示や勧誘、販売が違法である州と法管区では、こうした証券の販売はなされない。

▽Zenviaについて
Zenviaは、同社の統合されたエンドツーエンドのプラットフォームを使うことで企業が顧客とのコミュニケーションに独自の体験を創出できるよう支援することを目的としている。Zenviaは企業の既存顧客のコミュニケーションを、拡張性がなくて物理的かつ非個人的なインタラクションから、カスタマージャーニー全体にわたって高度な拡張性を持ち、デジタルファーストかつハイパーコンテクスト化された体験へと変革して企業に貢献する。Zenviaの統合されたエンドツーエンドCXプラットフォームは、(i)キャンペーン、営業チーム、顧客サービスとエンゲージメントに重点を置いたSaaS、(ii)ソフトウエアプログラミングインターフェース、あるいはAPI、チャットボット、シングルカスタマービュー、ジャーニーデザイナー、ドキュメントコンポーザー、認証などのツール、(iii)SMS、Voice、WhatsApp、Instagram、Webchatなどのチャンネル – の組み合わせを提供する。同社の総合的なプラットフォームは、マーケティングキャンペーン、顧客獲得、顧客オンボーディング、警告、顧客サービス、詐欺の抑制、クロスセリング、顧客リテンションなど、さまざまな使用事例にわたって顧客を支える。Zenviaは2021年3月31日時点で、中南米全域の1万100を超える顧客にサービスを提供している。

ソース:Zenvia

▽問い合わせ先
Zenvia Inc.,
Investor Relations Department
ir@zenvia.com
Avenida Paulista, 2300
Suites 182 and 184
Sao Paulo, SP, Brazil, Zip Code 01310-300
Attention to Piero Rosatelli

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ

  2. セキュリティ

    マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?

  3. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  4. ビジネスアプリケーション

    中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例

  5. 運用管理

    業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]