編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

6度の水泳世界チャンピオンであるユリヤ・エフィモワ選手が、インスタフォレックス(InstaForex)社と提携

インスタフォレックス

From: 共同通信PRワイヤー

2021-07-22 20:45

AsiaNet 90777

キプロス、リマッソル、2021年7月21日/PRNewswire/ -- 伝説的な水泳選手であるユリヤ・エフィモワ選手は、インスタフォレックスのブランド・アンバサダーとなり、インスタフォレックス殿堂入りを果たした輝かしいスターの一人です。ユリヤ選手は、6度の世界チャンピオン、10度のヨーロッパチャンピオン、そして主要な大会すべてで驚異の41個メダル獲得しており、インスタフォレックス殿堂のスターの中でも際立っています。

「ユリア・エフィモワ選手は、当社の価値観を表すすべてのものを持っていらっしゃいます。」とインスタフィンテックグループ代表のイルダー・シャリポフ氏は言います。「それは、世界中の強力なライバルを凌駕する能力だけではなく、懸命な努力と100%のポジティブなエネルギーを応援してくれるファンと共有するという組み合わせです。このような競争力と前向きな精神の組み合わせは、そうそう探し出せるものではありません。だからこそ、インスタフォレックスにはこれ以上の組み合わせはないのです。最も著名で人気のある女性アスリートの一人と一緒に仕事ができることを光栄に思います」と、述べています。

「私は今までインターネットで投資なんてしたことがありませんでした」とユリヤ選手は言います。続けて「しかし、インスタフォレックスが提供する多様性と革新的なタッチは本当に印象的です。だからこそ、インスタフォレックスのブランドアンバサダーになれたことをとても嬉しく思い、このブランドの成功に少しでも貢献したいと思っています。」と語っています。

今回のエフィモア氏の契約は全世界を対象としており、多くの活動を意味しているため、インスタフォレックスの顧客と彼女のファンの両方がわくわくすることは間違いないでしょう。

インスタフォレックスについて

インスタフォレックスは、FX、CFD、株式、先物、オプションなどの金融サービスを提供するオンラインブローカーです。インスタフィンテックグループの一員として、経験豊富なトレーダーや投資家だけでなく、金融市場への新規参入者の要求を満たすことができる包括的な取引サービスを提供しています。インスタフォレックスはスポーツへ情熱を注いでいることでも有名です。チェスの世界チャンピオンであるマグナス・カールセン氏、バイアスロンの伝説的存在であるオーレ・エイナル・ビョルンダレン氏、サッカーチームのボルシア・ドルトムントやリバプールFCなど、最も才能のあるアスリートたちと協力してきました。

ユリヤ・エフィモワ選手について

ユリヤ・エフィモワ選手は世界選手権の個人種目での受賞数がトップ10に入る選手です。金メダル6個、銀メダル7個、銅メダル4個の計17個のメダルを獲得しています。このように、ユリヤ・エフィモワ選手は、現在、世界で最もタイトルを獲得している選手の一人と言えます。

写真 - (リンク »)



(日本語リリース:クライアント提供)







本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ

  2. セキュリティ

    マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?

  3. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  4. ビジネスアプリケーション

    中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例

  5. 運用管理

    業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]