編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

箕面市市民文化芸能振興交付金制度を創設 ~船場の新しい劇場をグリーンホールと同等の料金で利用できます~

箕面市役所

2021-07-29 14:00

箕面市は、本年8月1日(日)にオープンする箕面市立文化芸能劇場(以下「劇場」という。)の活用を促進するため、箕面市立市民会館(グリーンホール)やメイプルホールと同等の利用料金で、劇場のホールを利用できる「箕面市市民文化芸能振興交付金」制度を創設します。例えば、休日の午前・午後に大ホールを利用した吹奏楽コンサートを開催した場合、劇場の施設利用料・附帯設備利用料合計462,220円が約3分の1の145,780円で利用可能です。 交付対象期間は、8月1日(日)から令和5年度開業予定の北大阪急行南北線延伸開業日の前日までとなります。 これにより、多くの市民のかたに劇場を利用していただく「きっかけづくり」を行うとともに、船場地区の賑わいを創出します。
1.制度の概要
(1)名称
   箕面市市民文化芸能振興交付金

(2)交付金の対象となる要件(下記3点を満たしていること)
   ・交付対象期間内に劇場の小ホールまたは大ホールを利用して行われる活動発表等の場
    (以下「公演」という。)であること。
   ・公演関係者に限らず、広く市民が観覧できるようにしていること。
   ・申請者が、広報紙「もみじだより」に加え、自身のホームページやブログ・SNSへの
    掲載等により、当該公演を市民に告知すること。

(3)対象期間
   申請期間 令和3年7月30日~北大阪急行南北線延伸開業日の前日
   交付対象期間 令和3年8月1日~北大阪急行南北線延伸開業日の前日

(4)予算額
   28,924千円(令和3年度予算。各年度で予算の議決が必要)

(5)交付金の支給対象者
   ・箕面市内に所在地がある団体(構成員の半数以上が箕面市内に在住、在職または在学
    していること)、または箕面市在住の個人のかた

(6)交付金の対象となる費用及び日数
   ・施設利用料及び附帯設備利用料
   ・1回の公演利用に必要な日数が対象(本番だけでなく、練習日も交付)

(7)交付金額
  ①施設利用料
   ・大ホール:劇場とグリーンホールの施設利用料の差額
   ・大ホール(1階席のみ利用のとき):劇場とメイプルホール大ホールの施設利用料の
    差額
   ・小ホール:劇場とメイプルホール小ホールの施設利用料の差額
  ②附帯設備利用料
   ・劇場の附帯設備利用料の2分の1の額
  ③その他
   ・利用料金のキャンセル料も交付対象とします。
   ・現在、グリーンホールまたはメイプルホールを利用している団体で、利用料金の減免
    を受けている団体については、各ホール利用時の料金等と同等の取扱いとなるような
    交付割合とします。

(8)交付金の支給対象外となる施設利用の内容
   ・特定の政治活動または宗教活動を主たる目的とする利用
   ・1人当たり3,000円を超える入場料金を徴収する予定の利用
   ・物品等の販売を主たる目的とする利用
   ・公演関係者のみの観覧など、関係者以外の市民の観覧をさせない利用
   ・練習のみで本番を実施しない利用
   ・その他市長が適当でないと認める利用

(9)申請手続き
   ・原則として、利用申込時の事前相談により交付金の支給可否判断を実施します。(す
    でに利用予約済みの公演については、随時相談をお受けします。)
   ・直接請求(全額支払の後、交付金交付)または代理請求(自己負担分のみ支払)が選
    べます。請求時期については、施設利用料は予約確定後、附帯設備利用料は利用終了
    後から請求可能です。


2.案内方法等
   ・劇場の利用予約を完了されているかたには、劇場から連絡いたします。
   ・市ホームページ、広報紙「もみじだより」等を通じて、本制度創設を周知します。



問い合わせ先
人権文化部 生涯学習・市民活動室
TEL 072-724-6729(直通)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]