仏ミクロイド社(Microids)、タイトーの歴史的タイトルから家庭用ゲーム新作2本を開発

パリ 2021年9月16日

在日フランス大使館 貿易投資庁

2021-09-17 13:00

フランスのゲーム・パブリッシャー、ミクロイド社 (Microids、本社:パリ) は、この度、ゲーム業界を黎明期から牽引してきた株式会社タイトーと契約を締結し、タイトーの人気タイトルから2本をミクロイド社が新作家庭用ゲームとしてリバイバルします。
2社間合意のもと始動したコラボレーションとしてミクロイド社はすでにこの新作2本の開発に着手しており2022年中の完成を見込んでいます。経験豊富なデベロッパーが手がける今回の新作でミクロイド社のレパートリーがさらに充実するだけでなく、こうした新プロジェクトによって同社は日本を中心にさらに国際的に発展し続けます。

ミクロイド社のStéphane Longeard(ステファン・ロンジャール )CEOは今回の契約について次のようにコメントしました。「弊社のグローバル事業戦略の継続と多角化においてタイトーとのコラボレーションは実に光栄であり、このたびゲームの開発という形でタイトーの信頼を得たことを嬉しく思います。現在開発中の2本を発表する日が実に楽しみです。多くの人々をあっと言わせるようなゲームになるはずです。」

一方、株式会社タイトーの岩木克彦代表取締役社長は「タイトーの人気タイトルを、信頼を寄せるミクロイド社にリバイバルしていただけるとのことで、大変うれしく思っています。プレイヤーの皆様には、リバイバルされたタイトルをプレイしていただくことで、新たな驚きと体験をご提供できると考えております。」
開発中のゲームに関する新情報は近日中に発表いたします。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]