編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

セキュリティ対策実行支援プラットフォーム「Secure SketCH」の会員数が4,000社を突破

この3年間で約8.5倍に増加

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2021-10-28 11:00

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下「NRIセキュア」)が提供する、企業による情報セキュリティ対策の実行を支援するプラットフォーム「Secure SketCH(セキュア スケッチ)」[i]の会員数が、2021年9月末時点で4,000社(組織)を突破しました。
Secure SketCHは、「セキュリティをもっと簡単に・わかりやすいものにしたい」という思いを込めて、2018年4月に開始したSaaS型のセキュリティ評価サービスです。企業の情報セキュリティ担当者がWeb上で75の設問に回答することで、自社におけるセキュリティ対策の状況を定量的に可視化したり、グループ会社や委託先のセキュリティ評価をWeb上で実施したりすることができます。2018年と2021年のそれぞれ9月末時点における導入企業数[ii]を比較すると、約8.5倍に増加しています。

■会員数が増加し続けている背景
NRIセキュアは、多くの会員企業からSecure SketCHが支持されている主な理由は、次の3点にあると考えています。

(1)セキュリティへの意識の高まり
近年、サイバー攻撃の高度化により被害が拡大し、セキュリティ関連の法規制や基準も頻繁に追加・変更される傾向にあります。企業においては、セキュリティ専門人材が不足する中でこれらの対応に追われながら、各社個別にセキュリティ対策を検討・実行しているのが実態でした。

Secure SketCHは、すべての業種・業態における大企業から中小企業、スタートアップ等の企業や組織が会員となっており、各社のセキュリティ対策状況が蓄積されています。会員企業は自社の状況をSecure SketCHのデータベースと比較して安全性を確認したり、どのような改善を図るべきかのヒントを得たりすることが、簡単に素早くできます。セキュリティへの意識の高まりを背景に、Secure SketCHを利用したいというお客様が増えたことが、背景の1つに挙げられます。

(2)サプライチェーン・セキュリティへの高い関心
最近では、サプライチェーンを経由したサイバーセキュリティのリスクが、様々な報道を通じて注目されるようになりました。複数の海外拠点に対するセキュリティ統制もますます求められるようになっています。グループ会社や取引先のセキュリティ状況を評価でき、多言語に対応しているSecure SketCH GROUPSプラン(有償)は、Web上で包括的に実施できることから、コロナ禍においても実行性の高さに優れています。このため、2020年に入ってから、特にグループ会社のセキュリティ評価やサプライチェーンの管理を目的とした利用が増加しています。

(3)セキュリティ専門企業が提供する信頼のプラットフォーム
あらゆる企業にとって、自社のセキュリティ対策状況に関する情報は重要かつ機密性が高いため、データの預け先を慎重に選定します。Secure SketCH は、セキュリティ専門企業として21年にわたる実績を有するNRIセキュアが開発・提供していることから、安全・安心なデータの預け先として選定されてきました。また、セキュリティ専門のコンサルタントが長年蓄積してきたノウハウが、評価方法や設問設計などに盛り込まれており、評価結果の信頼性が高いことも特長です。

NRIセキュアは、Secure SketCHの会員数が4,000社を超えたことを、多くのお客様に支持された結果と受け止めるとともに、いまだ成長の過渡期であり、さらなる成長を遂げることで、より多くの価値提供および社会貢献ができると考えています。

今後もSecure SketCHを、企業のセキュリティ業務におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の牽引役とするべく、さらなるサービスの向上を図り、日本のセキュリティレベルの底上げに貢献していきます。


Secure SketCHのパーパスや開発者の思いについては、以下の「NRIセキュアブログ」の関連記事をご参照ください。

『事業責任者が語る「Secure SketCH」の価値|セキュリティ評価のデジタル革命』
(リンク »)

『Secure SketCH 会員数 4,000社を突破 | セキュリティ評価で選ばれる3つの理由』
(リンク »)

ニュースに関するお問い合わせ
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 広報担当
E-mail:info@nri-secure.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

用語解説

[i] Secure SketCHの詳細については、次のサービスページをご参照ください。
(リンク »)

[ii] Secure SketCHの各種プランや、オプションサービスをご利用いただいている企業・組織数の合計です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]