編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ

Digi International、2021年度の業績を発表

過去最高の年間売上高 3億860万ドル、年間経常利益は30%以上増加し、約3,800万ドルを達成、通年EPSは0.31ドル、調整後EPSは1.08ドル

ディジ インターナショナル株式会社

2021-11-11 11:00

IoT(Internet of Things)コネクティビティ製品・サービスプロバイダであるDigi International社 (本社・米国、NASDAQ:DGII)はこのほど、2021会計年度 (2020年10月~2021年9月)の業績を発表しました。

2021年度の業績を2020年度と比較すると、
・売上高は、10.5%増の3億860万ドル
・粗利益は、54.0%(前年度51.6%)、償却費を除く粗利益は55.5%(前年度53.2%)。
・希薄化後1株当たり純利益は0.31ドルで10.7%増加。
・調整後EPSは希薄化後1株当たり1.08ドルで10.2%の増加
・調整後EBITDAは4,830万ドルで20.1%の増加

「Digiは、前例のないサプライチェーンの課題にもかかわらず、10%を超える収益を上げました。年間経常利益の30%の増加は、カスタマのDX(デジタルトランスフォーメーション)にさらなる価値を提供するための絶え間ない努力を示しています。Ventus社をDigiファミリに加えたことで、ソフトウェア、サービス、サブスクリプションサービスへの変革がさらに加速します。Digiは現在、25万を超えるサイトにサブスクリプションベースのサービスを提供しています」と、Digi Internationalの社長兼CEOのロン・コネズニーは述べています。

【セグメント別業績】
■IoT製品およびサービス
2021年度の売上高は2億6,420万ドルで、前年度比5.9%増となり、この分野の記録となりました。この増加は、主にコンソールサーバ、組込み製品、RF製品の収益によるものです。売上総利益率は、製品とカスタマの組み合わせにより2021年度通期で285ベーシスポイント増加し、54.7%となりました。
■IoTソリューション
2021年度の売上高は4,450万ドルで、前年度比49.5%の増加となりました。この増加は、一時的な収益とサブスクリプション収益の両方の増加によるものです。売上総利益率は、前年度に比べて経常収益の構成比が高まり、73ベーシスポイント増加して49.9%となりました。

【2022年度について】
世界的なパンデミックに起因する供給と貨物の制約が続いているため、短期的な予測が困難になっています。サプライチェーンの問題は、当社の一部の製品について、短期的にカスタマ需要を満たす能力に影響を与えており、少なくとも2022年度第1・2四半期は当社の業績に影響を与えると予想しています。現時点でDigiは、サプライチェーンの問題は2022年度の下半期には緩和されると考えていますが、サプライチェーンの問題は、カスタマの需要を示すものではありません。こうした状況の下、Ventusの2カ月分の貢献を含む、2022年度第1四半期は、売上高8,100~8,500万ドル、前年同期比で11~16%の成長を見込んでいます。

強力なサブスクリプション収益基盤を持つVentusの買収は、Digiの財務モデルに大きな影響を与えると予想されます。2022年度の具体的なガイダンスを提供することはできませんが、収益は16~23%の間で伸長、調整後EBITDAは、35~55%の間で、速いスピードで成長すると考えています。また、2022年度末には、年間経常利益が少なくとも9,000万ドルになると予想しています。

この収益情報のコピーは、DigiのWebサイト(www.digi.com)の投資家向け情報セクションの財務リリースページからアクセスできます。当社に関するニュースや情報の詳細については、www.digi.com/aboutus/investorrelationsをご覧ください。


■Digi Internationalについて
Digi Internationalは、ビジネスおよびミッションクリティカルなIoTコネクティビティ製品およびサービスの世界的なリーディングプロバイダです。 私たちは、カスタマが次世代のコネクテッド製品を開発し、高度なセキュリティ、堅牢な信頼性、万全な性能を備えた厳しい環境で、ミッションクリティカルなインフラストラクチャを配置、管理できるよう支援します。 1985年に設立された当社は、カスタマが1億以上のデバイスへの接続をお手伝いし、成長を続けてきました。Digi Internationalの詳細は、www.digi.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]