編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

中小機構2021年度アクセラレーション「FASTAR」一次募集採択企業9社を決定

株式会社サムライインキュベート

From: PR TIMES

2022-01-06 14:18

全国のスタートアップ・中小企業の成長を加速

 株式会社サムライインキュベート(本社:東京都港区、代表取締役:榊原 健太郎、以下「当社」)は、独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構 所在地:東京都港区 理事長:豊永 厚志)が推進する、全国のスタートアップ事業成長の加速を支援する2021年度アクセラレーション事業「FASTAR」をバックアップしています。この度、2021年度一次募集において9社の採択企業が決定いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

「FASTAR」事業は、将来的なIPOやM&A・ユニコーンまでの到達が期待される、創業前の起業家およびシード~アーリーのスタートアップに対して、資金調達や事業提携に向けた事業成長の加速化を支援する事業です。この度の2021年度一次募集では、グローバル規模での社会課題解決や成長産業の変革に寄与することを目指す、全国の独自技術シーズを有する研究開発型を中心としたスタートアップ9社の採択企業を決定いたしました。採択企業には、将来的なIPOやM&A、ユニコーンへの到達を見据えた急速なJカーブ成長を期待しています。

 今後本プログラムでは、参加企業が抱える課題に合わせ、中小機構の専門家および外部専門家との壁打ちによる事業計画の策定や、資金調達に向けたVCとのマッチング、事業提携に向けた大手企業との引き合わせ、ピッチイベントの開催などを通じ、約1年間継続して事業成長の加速をサポートします。当社は、外部専門家のコーディネートやVC・大手企業との引き合わせ等を担ってまいります。

 当社は今後10年かけて実行するビジョン「SAMURAI VISION 2030」※にて、国内投資や共創を通じて、世界で課題を抱える約9億人の人々を対象とする課題解決を目指しています。当社は今後も、社会課題の解決にチャレンジするスタートアップ・起業家・研究者、大手企業で事業創造を行う人々の支援を積極的に行ってまいります。

注釈:2021年3月15日付 当社プレスリリース参照
(リンク »)

■ 採択企業9社

[画像2: (リンク ») ]

企業名:株式会社アーキロイド
代表者名:代表取締役CEO 佐々木雅宏
事業内容:ウェブ上で誰もが家づくりの楽しみを体験・共有できるクラウド型住宅設計プラットフォーム「archiroid.com」の開発。ユーザーは間取りを簡単に入力し、自動で問題箇所のフィードバックを受ける「メイク」と、実際の敷地を歩き回って確認する「VR」のアプリにより住宅を設計する。
[画像3: (リンク ») ]

企業名:株式会社エルシオ
代表者名:代表取締役社長 李蕣里
事業内容:眼鏡に搭載可能な視力補正用度数可変レンズをコアテクノロジーとして、老眼者のための現在の眼鏡製品の不便、使いにくさを解消し、全面の視野で遠近を自由に切り替えることができる眼鏡を提供。人が眼鏡レンズを変えるのではなく、眼鏡レンズが人に合わせて変わる世界の構築を目指す。
[画像4: (リンク ») ]

企業名:株式会社シルクルネッサンス
代表者名:代表取締役 伊東昌章
事業内容:試験管の中で迅速にタンパク質をつくる技術であるカイコ無細胞タンパク質合成系を活用した創薬支援事業、および細胞増殖促進効果を有する新規高分子セリシン等の実用化による再生医療支援事業を立上げ。カイコを用いた新たな産業としての養蚕業の復興を目指す。

[画像5: (リンク ») ]

企業名:BugsWell合同会社
代表者名:代表社員 津本真砂幸
事業内容:食用コオロギの養殖システムの開発、およびコオロギ由来の食品その他の開発・販売。環境負荷が少なく、栄養価の高いコオロギの生産と流通を通じた地方創生・農福連携を目指す。食味を引出し生菌数を減らしたコオロギパウダーを精製するための加工殺菌工程を独自に開発。
[画像6: (リンク ») ]

企業名:HILO株式会社
代表者名:代表取締役 天野麻穂
事業内容:慢性骨髄性白血病の治療開始前から、患者の生きた細胞1細胞レベルで分子標的薬に対する感受性を測定できる「光診断薬Pickles」。これを用いた薬効判定サービスを担当医師や患者に提供し、最適な投薬による治療成績の向上や副作用の低減を実現、創薬シーズの提供も目指す。

[画像7: (リンク ») ]

企業名:株式会社フィッシュパス
代表者名:代表取締役社長 西村成弘
事業内容:現地の商店でしか購入できなかった遊漁券を24時間どこでも購入可能にするアプリにより、全国150の内水面漁業協同組合との提携および10万人超のユーザーを獲得。それらを基盤として、地域の観光・防災と海釣り公園のDX化へのさらなる派生を目指す。
[画像8: (リンク ») ]

企業名:株式会社フレンドマイクローブ
代表者名:代表取締役 蟹江純一
事業内容:従来にない圧倒的な油脂分解能力を誇る微生物製剤と排水処理法により、食品工場や油脂工場の排水処理の前処理工程である加圧浮上分離法を代替するシステムを提供。食文化の変化に伴い顕在化しつつある油脂トラブルに対する効果的なソリューションとして、SDGsへの寄与やコストの低減を実現する。
[画像9: (リンク ») ]

企業名:モビリティーエナジーサーキュレーション株式会社
代表者名:代表取締役 前薗真司
事業内容:
温水を利用して発電する排熱利用発電(バイナリー発電)の超小型システムの開発・製造。トラックに搭載しエネルギー冷却水をもとに発電することで、冷凍・冷蔵室の燃費改善と温度安定化を実現する。
[画像10: (リンク ») ]

企業名:リードファーマ株式会社
代表者名:代表取締役社長 和田郁人
事業内容:
DDS(ドラッグデリバリーシステム)の一体化による核酸医薬の高活性化および毒性解消というコア技術を活用して、核酸医薬の安全性の課題を解決する。従来の肝臓を標的とした核酸医薬をより安全なものにするとともに、肝臓以外への適応により手付かずの疾患領域での独自パイプラインの構築を目指す。

■ FASTAR」とは
2019年にスタートした「FASTAR」事業は、IPOやM&A等を視野に、ユニコーン企業や地域有力ベンチャーを目指すスタートアップや個人に対して、資金調達や事業提携に向けた成長の加速化を支援する事業です。都市部に限らず地方のスタートアップや個人を含む全国の起業家に対し、等しい事業成長を支援する機会です。自社だけでは揃えきれない専門的なスキル・経験を有する人材が、参加企業の事業モデル成長のため伴走支援します。担当専門家による短期間の伴走支援型メンタリングや、大手企業との事業提携・中小企業へのチャネル開拓、VCからの資金調達に向けたマッチング等、各種支援メニューから参加企業に最適な内容をコーディネートしながら、約1年間継続して事業成長の加速を支援します。

■ 中小機構について
独立行政法人中小企業基盤整備機構
中小機構は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。

■ 会社概要

[画像11: (リンク ») ]

社名:株式会社サムライインキュベート
本社所在地:東京都港区六本木1-3-50
設立:2008年3月14日
資本金:7,158万円
代表者:代表取締役 榊原 健太郎
URL: (リンク »)
創業期~シリーズAのスタートアップを中心に出資・成長支援するVC事業と、日本の大手企業・自治体におけるイノベーション支援事業を行っています。VC事業で培った0→1の事業創出ノウハウを活かして、大手企業にとって最適なイノベーションの形を模索し、オープンイノベーション、組織や人材開発を含め企内インキュベーション支援等をカスタマイズ型で伴走支援します。


以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]