編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニューが、米国の大手ソリューションプロバイダーCisco社のセレクトインテグレーターおよびソリューションパートナーに就任

Cisco社認定パートナーとして、より信頼できるソリューションの開発、そしてお客様に寄り添ったサポートを提供

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

2022-01-08 09:00

コールセンター・コンタクトセンターソリューション、各種自動化・遠隔サポートツールを展開する株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役:柴山浩)は、米国の大手ソリューションプロバイダーであるCisco社のパートナープログラムに参加し、ソリューションパートナー、そしてセレクトインテグレーターとして認定されました。

今回のパートナープログラムへの参加、そしてソリューションパートナーおよびセレクトインテグレーター就任により、Cisco社認定パートナーとして、より信頼できるソリューションの開発、そしてお客様に寄り添ったサポートをご提供できるようになりました。Cisco社製ソリューションをご利用になられている企業様やコンタクトセンター・コールセンター様、BPO様におかれましては、これからも弊社ソリューションおよびサポートサービスを安心してご利用いただけます。

■株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニューについて
株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(CBA)はこれまで、コールセンターやコンタクトセンターに特化したソリューション、また業務自動化ツール・ソリューションを展開して参りました。CBAにはこうした技術を専門に扱える技術者・開発者が数多く在籍しており、Cisco社の展開するコールセンターやコンタクトセンター向けソリューションと、SDKミドルウェアソリューションであるLive Assistなどを始めとする各種コミュニケーションツール・ソリューションのインテグレーションが可能です。お客様とのコミュニケーションやカスタマーエクスペリエンスの向上を目指すすべての企業様におかれましては、安心してビデオ通話やコブラウズ(画面共有)の導入および自社システムとの柔軟なインテグレーションをお任せいただけます。CBAは、そうした企業様の今後の事業成長を達成するためのお手伝いをして参ります。

■Cisco社について
Cisco社(Cisco Systems, Inc.)は、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションを世界的に展開するソリューションプロバイダです。ビジネスの世界、そして音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野においても、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。

Cisco社の会社概要・詳細は以下のWebサイトよりご参照頂けます。
(リンク »)

■会社概要
商号   : 株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
代表者  : 代表取締役 柴山 浩
所在地  : 〒239-0847 神奈川県横須賀市光の丘3番4号 YRPセンター1番館 5階
設立   : 平成18年5月
事業内容 : コールセンターの開発・構築・運営を中心としたシステムインテグレーション
資本金  : 4016万円
URL : (リンク »)

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
担当者名:谷
TEL:046-821-3362(代)
Email:marketing@cba-japan.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]