編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

PROJECT TOKYO 2022 フランス企業15ブランドが参加

2022年3月16-17日 東京国際フォーラム (ロビーギャラリー、ホールE1)

在日フランス大使館 貿易投資庁

2022-03-07 09:00

来る3月16日(水)~17日(木)に開催されるPROJECT TOKYOでは、今年もフランスの繊細なエレガンスの花が咲きます。今回は15ブランドがフレンチ・ゾーンに集結し、"サヴォワール フェール (savoir-faire:職人技) " を披露します。是非、フランスの個性的な製品をご覧いただき、ビジネスチャンスを見出してください。
フランスのファッション産業の今
フランスでは、プレタポルテ、ファッション・アクセサリー、靴など、様々な製品が幅広い価格帯で提供されています。その洗練されたデザインとエレガンスを特徴とするフレンチスタイルは世界中の注目を集め、パリでは業界必須のイベントFashion Weekが、メンズ・レディスそれぞれ春夏/秋冬と年4回開催されています。2020年、ファッション産業はGDPの3.1%を占め、1540億ユーロにのぼりました。フランス製の高級品に対する付加価値は高く、国外輸出も堅調です。
また新型コロナ感染拡大以降、フレンチブランドに新たな傾向が見られるようになりました。古着とヴィンテージ品の急激な伸びです。特に高級品で著しく、有名ブランドが次々に古着に特化した販売を始めました。ボストン コンサルティング グループが古着市場の年15~20%の伸びを予想し、それを裏付けるように、2020年には29%のフランス人が中古品を定期的に購入、これは対前年比で13%増でした。フランスでは、アパレル企業に対して衣服の廃棄が法的に禁じられるなど、サステナビリティ、SDGs に対する消費者の意識も高く、廃棄物をリサイクルした素材を使うアップサイクルファッションや環境に配慮した製造工程を重視するエシカルなファッションが注目されています。

フランスの出展15ブランド
世界第3位の規模を誇る日本のアパレル市場においてフランス製品は、品質をはじめ、エレガンス、オリジナリティ、デザインの点で不可避な存在であり、特に皮革製品においては、日本への第2のサプライヤーです(2020)。フランス貿易投資庁-ビジネスフランスがProject Tokyoでサポートするのは、選出委員会が入念に選んだ15ブランドです。フランス製品は東京国際フォーラムのロビーギャラリーとホールE1に展示されます。アパレル、皮革製品、靴、ジュエリー、ファッション・アクセサリーを通して、フランスならではの"サヴォワール フェール (savoir-faire:職人技) "をご覧ください。
各出展ブランドは、出展者リスト、紹介映像をご覧ください。
出展者リストはこちら⇒ (リンク »)
紹介映像はこちら⇒ (リンク »)

【お問合せ先】

商談について
フランス貿易投資庁-ビジネスフランス
モード担当 宮井那緒子 TEL : 03-5798-6136
naoko.miyai@businessfrance.fr

プレスコンタクト 
フランス貿易投資庁-ビジネスフランス
プレス担当 末永かおり TEL:03-5798-6128
kaori.suenaga@businessfrance.fr
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]