編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

はじめてでもわかる「LMSお助けガイド」を無料公開(デジタル・ナレッジ)

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)のニュースリリース

特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム

2022-06-27 12:03

報道関係者各位
プレスリリース

2022年6月27日
デジタル・ナレッジ
===================================
   はじめてでもわかる「LMSお助けガイド」を無料公開
===================================

導入実績2000超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、 株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、 代表取締役社長:はが弘明)は、 LMS(遠隔・学習管理システム)の基本情報からメリット、 選び方、 導入前に比較するべき5つの項目等をまとめた「LMSお助けガイド」を無料公開いたしました。

▼ダウンロードはこちら: (リンク »)
※お問い合わせ内容にホワイトペーパー希望と記載をお願いいたします。


■LMSとは■
LMSはLearning Management Systemの略で、 学習管理システムとも言われます。 インターネットやパソコン/スマートフォンで学習を行うeラーニングを実施する際のベースとなるシステムで、 多くのLMSでは受講者がログインして学習する受講機能、 教員や管理者が受講履歴や成績管理を行う管理機能からなります。 eラーニングを提供するための根幹のシステムで、 一般に「eラーニングシステム」や「eラーニングプラットフォーム」などと呼称されることもあります。 通常はGoogle ChromeやSafari、 Microsoft EdgeなどのWebブラウザを用いたWebサービスとして提供されます。


■概要■
LMSの利用が爆発的に増えています。 新型コロナウィルスの影響でテレワークが推奨されたことがきっかけとなり、 教育機関における“遠隔教育”や組織(企業・官公庁など)の“社員教育”にeラーニングを活用するケースがこれまで以上に増加したことが背景にあります。 しかしいざLMSを利用しようと思っても、 システムは数多くあり、 機能も様々、 コンテンツも多岐にわたるため、 「どの製品・サービスが自社・自校に合うのかわからない」という声をよく聞きます。

そこでデジタル・ナレッジでは、 本資料を含むホワイトペーパーの資料にて、 LMSの導入を検討されている、
もしくはご利用中のeラーニングシステムの変更を検討されている組織・教育機関の皆さまに向けて、 LMSの
基礎知識や導入のポイントを分かり易く解説いたします。 LMSの選定にお役立ていただきたいと思います。


▼ダウンロードはこちら: (リンク »)
※お問い合わせ内容にホワイトペーパー希望と記載をお願いいたします。


■目次■
第一章
・LMSとは?
・一般的なLMSの4つの機能
・LMSのメリット
・LMSの種類

第二章
・LMSを導入する前に比較するべき項目
・LMSの選び方

第三章
・LMSの導入方法
・LMSの連携パターン
・KnowledgeDeliverのご紹介


■この資料でわかること■
・LMSの基礎
・受講者、 講師、 管理者別のLMSのメリット
・4つのLMSの種類
・LMSを導入する際に比較するべき5項目
・LMSの導入準備方法


■こんな方におすすめ■
・LMSの基礎について知りたい方
・LMSのメリットや種類について知りたい方
・LMSを導入するにあたり選び方や各会社の比較方法について悩まれている方

▼ダウンロードはこちら: (リンク »)
※お問い合わせ内容にホワイトペーパー希望と記載をお願いいたします。


◆株式会社デジタル・ナレッジについて
『デジタル・ナレッジ』は、 創業より25年以上にわたり「知識(ナレッジ)」をより効率的・効果的に流通させて受講者に届けること、 そしてより良い知識社会の実現に貢献することをコンセプトに、 『日本で初めてのeラーニング専門ソリューション企業』として、 数多くの組織内研修部門、 塾・スクール、 高等教育機関に対し2000を超えるeラーニングシステムを立ち上げ、 成功に導いて参りました。
お客様と教育に関する夢と想いを共有しながら、 私たちがお客様と受講者をつなぐ“学びの架け橋“となり、 より良い教育を実現していく。 ――
これを私たちの責任と捉え、 先進の教育テクノロジー開発と最新の情報が集まる環境づくりに挑戦し続けています。


【会社概要】
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明/代表取締役COO 吉田 自由児
URL: (リンク »)
TEL:03-5846-2131(代表) 050-3628-9240(導入ご相談窓口)


以上
                                            
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: デジタル・ナレッジ
所在地: 〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者: 代表取締役社長 はが 弘明
URL: (リンク »)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 広報:平山、安田
電話番号 :
E-mail : infoadmin@d-k.jp
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]