編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

外国人児童向け日本語e-Learning教材を販売開始

小学校低学年を対象としたひらがなや学校で使う単語を楽しく学べるコンテンツ

アテイン株式会社

2022-07-27 11:00

外国人児童向けの日本語e-Learning教材を制作し、8月1日に販売を開始いたします。教材は小学校低学年を対象に、全くの初心者からでも楽しく学べるよう工夫されており、ひらがなはもちろん、学校でよく使う単語や会話表現を学ぶことできます。無料体験も可能ですので、是非お気軽にお問い合わせください。
日本語eラーニング教材制作やサブスクリプションサービスを提供しているアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表本多成人、資本金1億1470万円)は、外国人児童向けの日本語e-Learning教材を制作し、8月1日に販売を開始いたします。教材は小学校低学年を対象に、全くの初心者からでも楽しく学べるよう工夫されており、ひらがなはもちろん、学校でよく使う単語や会話表現を学ぶことできます。無料体験も可能ですので、是非お気軽にお問い合わせください。

日本語学習を必要とする海外にルーツを持つ子どもの数は、年々増加傾向にあります。文部科学省が2022年3月に発表した「日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査(令和3年度)」によると、日本語指導が必要な児童生徒数は、58,353 人で3年前の同調査より 7,227 人増加(14.1%増)とのことです。そのうち、外国籍の児童生徒数は 47,627 人で前回調査より 6,872 人増加(16.9%増)、そして日本国籍の児童生徒数は 10,726 人で前回調査より 355 人増加(3.4%増)とされています。この背景には外国人労働者の積極的な受け入れに伴い日本語を母語としない児童生徒が増えたことがあります。また、長年日本に住みながらも家庭内では日本語を使用しない場合、児童生徒は日本国籍でありながら日本語に困難を抱えるケースもあるようです。

このような状況を受け、2019年には日本語教育推進法も施行され、小中学校、特に早期の段階から日本語学習をサポートできるよう体制強化を進めています。しかしながら、児童生徒向けの日本語教材は提供の幅が狭く、教える側の教員配置も十分にできていないのが現状です。実際に児童生徒向けの日本語教材に関するお問い合わせを多々頂いた背景もあり、この度アテインでは外国人児童向けの日本語e-Learning教材を制作しました。

アテインでは、10年近く日本語学習e-Learning教材を制作しており、教材は学習者にとって使い易い教材であるよう工夫しています。今回は小学校低学年を主対象とし、「あいうえお」から日本語能力試験N5レベル手前までの学習内容となります。教材は、全く日本語が分からない段階からでも楽しく学習が進められるよう動画やイラストを多用するなど工夫しております。また、教材は今後対象年齢の拡大やコンテンツ内容の拡充を予定しております。

提供開始に伴い、教材のサンプル提供やお見積り等を承っております。学習者様の状況等に合わせ最適な教材を提案させていただくことも可能ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

<外国人児童向け日本語教材のご紹介>
・対象
日本語が話せない(全く分からない、同級生や先生とのコミュニケーションに困難がある)小学校低学年の児童

・内容
日本での日常生活や学校生活で必要とされる基本用語楽しく学べる内容となっています。
具体的には、「あいうえお」~「N5の手前」までの範囲をカバーしています。
特に学校生活に焦点を当てており、学校で使用する語彙や、教師の指示や自分の疑問や要望などの学校生活で必要になるやりとり(例:「教科書を開いてください」「起立、礼」「〜さん」「はい」(名前を呼ばれて受け答え)など)を中心に学習します。

-あいうえお ひらがな50音図
ひらかなをおぼえることができます。
-あいうえお カタカナ50音図
カタカナを覚えることができます。
-絵カード 動画版
ひらがなとカタカナの単語を覚えることができます。
-絵カード Webアプリ版
Webアプリなので楽しく単語を覚えることができます。多言語化対応のため初めて学習する子供たちに最適です。
-ひらがなとカタカナの書き順
日本語学習の初心者に向けて、ひらがなとカタカナの五十音の書き順を練習するための動画教材です。書き順の習得のみに特化しています。書き順がアニメーションで表示されるので、わかりやすく学習を進めることができます。
-漢字編(N5)
日本語を学ぶ外国人の方々に向けた、漢字を勉強する映像教材です。漢字のレベルは日本語能力試験N5レベルに合わせた初級の漢字であり、総再生時間6時間38分の大ボリュームとなり、実際の学習時間は60時間相当。漢字の成り立ちと書き順、数字、方向、人体、曜日、学校でよく使う漢字、時間を表す漢字、基本的な形容詞、動詞、名詞に使う漢字について学習することができます。

・特徴
全く日本語が分からない状態から学習をスタートすることを想定しており、イラストをふんだんに使用し、学びやすさにこだわって制作しました。
また、日本語学習コンテンツを長年制作してきたノウハウを活かし、段階的に理解できるよう構成しております。

詳細はHPをご参照ください。
(リンク »)

<アテインが制作する日本語コンテンツのご紹介>
・Attain Online Japanese(日本語能力試験(JLPT)教材)
多言語字幕付きの日本語能力試験対策教材です。制作中の場合もございますので、ご希望の言語やレベルの教材が見当たらない場合は、お手数ですがお問い合わせください。
(リンク »)

・YouTube
教材のサンプルはもちろん、単語が学べるコンテンツや、ライブ配信も行っております。
(リンク »)
ライブは事前に開催日時をYoutubeにて告知しておりますので、ご確認ください。

・TikTok
日本語の単語が学べるコンテンツを定期配信中です。
(リンク »)

・Instagram
Youtubeライブで配信した復習動画を配信中です
(リンク »)


このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 担当 金沢 info@attainj.co.jp
電話 03-3255-4721
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]