編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

はじめての機械学習とディープラーニング > 第2回 ディープラーニングの基本的な仕組み

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

2022-11-25 09:00

CTC教育サービスはコラム「はじめての機械学習とディープラーニング > 第2回 ディープラーニングの基本的な仕組み」を公開しました。
###

ディープラーニングの概要
機械学習の手法の1つであるディープラーニング、これはいったい何がスゴイのでしょうか?
従来からある機械学習と比較して、ディープラーニングでは極めて高い処理精度を出すことが可能です。近年、画像認識や機械翻訳の精度が格段に向上している要因のひとつが、ディープラーニングの発展です。
ディープラーニングのベースはニューラルネットワークという機械学習です。ニューラルネットワークの基本的な処理は、「入力された値に重みをかけて、足し合わせていく」というシンプルなものです。中間層で加える処理により、求めたい結果を導き出すことが出来ます。
中間層の数を多く(処理を深く)させた機械学習が、ディープラーニングです。具体的に「中間層が何層以上でディープラーニングか?」という定義は有りませんが、少なくとも4~5層はあることが多いです。中間層を増やすことで、より高い精度を実現することが出来ました。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]