ECビジネスにおけるパーソナライズされた顧客対応の必要性~1to1コミュニケーションの在り方~

w2ソリューション株式会社

From: PR TIMES

2022-11-28 11:16

ECビジネスは盛んで、以前にも増してオンラインショッピングに依存していると言われています。
また、昨今のコロナ禍やDX推進などの流れを受けて、多くの企業が自社ECサイトの新規顧客を獲得し、リピート率を高めてLTVを最大化することに注力しています。

このような状況において、企業間競争に勝っていくためには、 自社と関連性の高いツールやノウハウを活かし、 消費者へ自社の魅力をアピールして、他社商品との違いを伝える必要があります。



[画像: (リンク ») ]

■開催概要
・開催日時:2022年12月9日(金)14:00~15:00
・開催方法:オンライン開催(Zoom)
・参加費:無料

・お申し込み期間:本日より12月9日(金)14:00まで
・お申し込み方法: (リンク »)

・主催:w2ソリューション株式会社
・共催:株式会社インゲージ、チャットプラス株式会社

■当日のプログラム概要
・第一部:株式会社インゲージ
各事業フェーズや今後将来における1to1コミュニケーションのあり方

・第二部:チャットプラス株式会社
チャットボットによる業務効率化&コンバージョン獲得 最短の成功シナリオとは?

・第三部:w2ソリューション株式会社
業界のトレンドやニーズに合わせたECシステム選定のポイント

■w2ソリューション 会社概要
会社名 w2ソリューション株式会社
代表者 山田 大樹
所在地 東京都中央区銀座4丁目14番11号 七十七銀座ビル7F
URL: (リンク »)

■w2ソリューションについて
w2ソリューションは、EC事業の「成功」にこだわる最先端ECプラットフォームを展開するシステム会社です。社員の70%超がエンジニアで、テクノロジーをリードする精鋭企業。開発100%内製に加えて、「営業→導入→開発→カスタマーサクセス」の全ての工程も内製。お客様の事業成功を導く体制/仕組みが整っています。サービスは、D2C定期通販向けECサイトシステム「リピートPLUS」、オムニチャネル対応型総合ECサイトシステム「w2Commerce」を展開。業界トップクラスの「平均売上成長率」を実現しており、グループにも「コンサル」「デザイン制作」「運用代行」「データ分析」が揃い、w2グループとして最大のEC価値創出ができている企業です。また、台湾向け総合ECサイトシステム「w2 Cloud」もラインナップ。Japanクオリティと高い製品力を世界に提供し続けます。

■お申し込みに関するお問合せ
w2ソリューション株式会社 イベント事務局/天池
TEL:03-5148-9633
Mail:mrk.al@w2solution.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]